下取り車を50万円以上!高く売れるオンライン無料査定

トヨタミニバン エスティマ

2006年から発売をされて既に10年が経過しているトヨタのミニバン【エスティマ】。10年が経過しても安定した販売台数を保っているのはさすが!ですね。

今までは設計の古さから、安全装備への不安や装備全般の物足りなさがあったのは事実ですが、2016年6月にマイナーチェンジをした事で新型エスティマもかなり充実した車となりました。グレードは人気グレードの「アエラス」のみ!の設定となっており、搭載するエンジンも2400CCの4気筒エンジンだけ

新型エスティマ

トヨタミニバン【エスティマ】のページでは、
 トヨタ営業マンが新車値引きを暴露!
 トヨタミニバン【エスティマ】中古車情報
 トヨタミニバン【エスティマ】燃費情報
 トヨタミニバン【エスティマ】のスペックとオススメグレード
 当サイト管理人の独断と偏見?
をまとめていきます。何か少しでもトヨタミニバン【エスティマ】購入のお役に立てれば・・・と思っています。

新型エスティマの値引き情報!今月のエスティマ値引きはコレだ!

トヨタミニバン【エスティマ】の値引き額は?2017年8月
25万円⇒38万円(最高値引き)

 トヨタの長いモデル「新型エスティマ」ですが、もう10年前から発売をされているにも関わらず、相変わらず安定して売れているミニバンとなっています。

しかも新型エスティマの値引きもかなり崩れている為、かなりお買い得感は高いですね。そして2016年6月6日にビッグマイナーチェンジをしたことによって、また注目度が高くなっています。

大きく変わったところとしては、3500CCの廃止、LEDをたくさん使ったエクステリア、自動ブレーキの標準装備、室内の質感を良くしている、など文句がない仕様となりました。しかも新型エスティマの値引き額はマイナー前とほぼ同じ。まだまだ売れていきそうなトヨタのミニバン【エスティマ】と言えるでしょう。

しかし新車をもっと安く買うには新車値引きを多く引き出すだけではいけません。値引きを多く出してもらうだけでは数万円前後安くなるかならないか・・・数十万円以上、新車を安く買うには【営業マン達が影で行っている商談の裏側】を知る必要があります。これを知っているだけでミニバンの新車を数十万円以上!安く買う事が出来ますので。

トヨタミニバン【エスティマ】の中古車をお探しの方へ

ココではトヨタミニバン【エスティマ】の中古車についての情報になります。まずはトヨタミニバン【エスティマ】の中古車相場をまとめてみましょう。

 エスティマエミーナ・ルシーダ(平成4年~平成12年式)
エスティマ中古車相場:5万円~60万円

 エスティマL・T(平成12年~平成18年式)
エスティマ中古車相場:10万円~200万円

 現行エスティマ(平成18年~平成26年式)
エスティマ中古車相場:60万円~350万円

トヨタエスティマの中古車相場は上記のようになっています。この金額にプラスして「諸経費」という費用がかかる事がほとんどです。諸経費にかかる金額は15万円~20万円ほど。これには車庫証明・登録代行・点検整備・重量税・自賠責などの費用が含まれています。中古車販売によって諸経費についてはかなり開きがありますので、商談の時点でしっかりと内訳と金額を確認する事が重要となります。

トヨタエスティマ中古車の「諸経費」について
中古車販売店の中には、この「諸経費」で多くの利益を出す業者も少なくありません。特に車検が付いているのに諸経費が高い見積りが出てきた・・・という場合には要注意です。諸経費の説明をしっかりとしてもらいましょう。

 トヨタエスティマ中古車相場の特徴とは?

トヨタミニバン【エスティマ】の中古車相場の特徴としては、初代のエスティマエミーナ・ルシーダについてはさすがに玉数が全国的に見ても少なくなってきました。

平成10年~平成12年式でやっと乗れそうな車を見つけれるかどうかという感じですね。それでも40万円~50万円ほどしますので人気があるのがわかります。2代目のエスティマL・T。これは今でもかなりの人気が中古車市場ではあります。

程度も良く年式が新しい物ですと200万円近くする事も。2代目エスティマの中古車としては平成15年前後で7万キロ~8万キロの物を上手に探すのが良いでしょうね。排気量を気にしないのでしたら3000CCの方が割安です。

最後に現行型のエスティマ中古車ですが、素行距離が10万キロを超えているものであれば諸費用込みで100万円以下でも充分に探せます。でも出来れば距離は少なめの方が良いでしょう。そうなるとまだまだ200万円前後は予算を持たないといけないでしょうね。

しかしエスティマの中古車だけではありませんが、実に90%以上の方が満足出来る中古車購入が出来ていない!というのをご存知でしたか?大なり小なり、ほとんどの方が不満・後悔・トラブルなどがあるのです。エスティマの中古車選びに失敗したくない!と思われる方は【ミニバンの中古車選びの決定版!90%以上が失敗するミニバン中古車選びとは?】をご覧ください。満足度の高いエスティマ中古車を見つける事が出来ますので。

トヨタミニバン【エスティマ】燃費と実燃費は?

新型エスティマのカタログ燃費数値は、
 2400CC:11.4~18.0km/L(エスティマハイブリッド)
となっています。

実燃費としては、このカタログ燃費数値から約3~4キロを差し引く事で予測をする事が出来ます。もちろん乗り方や高速道路か一般道路か?アクセルの踏み込み方など、様々な条件によって新型エスティマの実燃費は変わってきます。2400CCで8km/L前後、エスティマハイブリッドで12~13km/Lと言うのが妥当な新型エスティマの実燃費!という感じでしょう。

トヨタミニバン【エスティマ】のスペックとオススメグレードは?

ココでは新型エスティマのスペックとオススメグレードをお伝えしたいと思います。

・全長×全幅×全高さ:4,815mm×1,820mm×1,760mm
・最大出力:150ps/6,000rpm
・最大トルク:19.4kgm
・JC08モード燃費:9,1~11.6km/L
新型エスティマのオススメグレード!
エスティマハイブリッドAERAS SMART
4,532,073円”

新型エスティマは値引きが崩れているのもあって、ハイブリッドをオススメします。かなりお買い得感も高くなりますので。個人的には7人乗りが良いとは思うのですが、ココはあえて8人乗りを。燃費だけではなく、動力性能も高いエスティマハイブリッドですので思い切って良い条件を出してもらいましょう。

当サイト管理人がトヨタミニバン【エスティマ】への独断と偏見?

現行型で3代目となるトヨタエスティマ。代々売れているミニバンで、ミニバンの先駆けのような車です。2代目エスティマLに私自身も乗っていましたね。

3000CCの4WDでした。エスティマは内装も上質ですし、とても走りやすい!ミニバンだと思います。車高がワンボックスとは違って低い設定になっていますので、これが走りやすさを出しています。下取り相場としても悪いわけではありません。

エスティマを買いたい方はモデル末期の今がエスティマ購入は良いですね!かなりお買い得だと思います。