下取り車を50万円以上!高く売れるオンライン無料査定

トヨタミニバン シエンタ

2017年11月9日に12年越しのフルモデルチェンジを行った新型シエンタ。スライドドア乗り込み高さ330mmと乗降性も非常に高く、どんな年代の方でも乗り降りがしやすい!と評判となっていますね。

しかも今回のトヨタシエンタでは、シエンタハイブリッドと言う事で1500CC+ハイブリッドシステムもラインナップされていますので、今まで以上に人気を集めています。JC08モードでは27.7km/Lとミニバンの中でもトップクラスの燃費を新型シエンタは出しています。

もちろん衝突回避機能「Toyota Safety Sense C」も搭載されていますので、安心して乗ることが出来ます。ミニバン最小!という中でも3列目までしっかりと広さを確保されているのもシエンタの最大の魅力だと思います。

シエンタ

トヨタミニバン【シエンタ】のページでは、
 トヨタ営業マンが新車値引きを暴露!
 トヨタミニバン【シエンタ】中古車情報
 トヨタミニバン【シエンタ】燃費情報
 トヨタミニバン【シエンタ】のスペックとオススメグレード
 当サイト管理人の独断と偏見?
をまとめていきます。何か少しでもトヨタミニバン【シエンタ】購入のお役に立てれば・・・と思っています。

新型シエンタの値引き情報!今月のシエンタ値引きはコレだ!

トヨタミニバン【シエンタ】の値引き額は?2017年11月
10万円⇒25万円(最高値引き)

 トヨタシエンタの値引きについてですが、まだ発売されたばかり・・・と言う事もあって、ほとんどシエンタの値引きは期待出来ない状態ですね。はじめはシエンタ値引き額として3万円の提示で商談を始めています。

今回はトヨタ全チャンネルでの販売になりますので、私が思うにはシエンタの値引きが崩れるのも早いのでは・・・と思いますね。トヨタ同士での叩き合いが始めると思いますので。

あとはホンダフリードとの競合は必須ですね。フリードとの競合、トヨタ同士の競合だけでも数万円はシエンタの値引きを多く引き出せるのではないでしょうか。

しかし新車をもっと安く買うには新車値引きを多く引き出すだけではいけません。値引きを多く出してもらうだけでは数万円前後安くなるかならないか・・・数十万円以上、新車を安く買うには【営業マン達が影で行っている商談の裏側】を知る必要があります。これを知っているだけでミニバンの新車を数十万円以上!安く買う事が出来ますので。

トヨタミニバン【シエンタ】の中古車をお探しの方へ

ココではトヨタミニバン【シエンタ】の中古車についての情報になります。まずはトヨタミニバン【シエンタ】の中古車相場をまとめてみましょう。

 先代モデル(平成15年~)
シエンタ中古車相場:25万円~180万円

トヨタシエンタの中古車相場は上記のようになっています。この金額にプラスして「諸経費」という費用がかかる事がほとんどです。諸経費にかかる金額は15万円~20万円ほど。

これには車庫証明・登録代行・点検整備・重量税・自賠責などの費用が含まれています。中古車販売によって諸経費についてはかなり開きがありますので、商談の時点でしっかりと内訳と金額を確認する事が重要となります。

トヨタシエンタ中古車の「諸経費」について
中古車販売店の中には、この「諸経費」で多くの利益を出す業者も少なくありません。特に車検が付いているのに諸経費が高い見積りが出てきた・・・という場合には要注意です。諸経費の説明をしっかりとしてもらいましょう。

 トヨタシエンタ中古車相場の特徴とは?

トヨタのコンパクトミニバンとして発売されているシエンタの中古車相場としては、初期モデル(平成15年~16年)ですと30万円前後でも購入する事が出来ますね。

この場合は走行距離も10万キロ前後にはなってしまうと思いますが、お手ごろなシエンタ中古車を探したい方には良いかもしれません。シエンタの中古車の特徴としては、やはり走行距離が無茶苦茶多い車は少ないですね。

セカンドカーとして使われている事が多いせいか、5~6万キロでも充分探せると思います。あとは内装がキレイかどうか?はしっかりと見て検討をしたいところ。どうしても小さいお子さんを乗せている可能性も高いので、シートなどの汚れは気にしたいところですね。

しかしシエンタの中古車だけではありませんが、実に90%以上の方が満足出来る中古車購入が出来ていない!というのをご存知でしたか?大なり小なり、ほとんどの方が不満・後悔・トラブルなどがあるのです。

シエンタの中古車選びに失敗したくない!と思われる方は【ミニバンの中古車選びの決定版!90%以上が失敗するミニバン中古車選びとは?】をご覧ください。満足度の高いシエンタ中古車を見つける事が出来ますので。

トヨタミニバン【シエンタ】燃費と実燃費は?

新型シエンタのカタログ燃費数値は、
 1500CC:20.6km/L
 1500CCハイブリッド:27.7km/L
となっています。

実燃費としては、このカタログ燃費数値から約3~4キロを差し引く事で予測をする事が出来ます。もちろん乗り方や高速道路か一般道路か?アクセルの踏み込み方など、様々な条件によって新型シエンタの実燃費は変わってきます。1500CCガソリン車で15~16キロ、ハイブリッドで22~23キロ!という感じでしょう。

トヨタミニバン【シエンタ】のスペックとオススメグレードは?

ココでは新型シエンタのスペックとオススメグレードをお伝えしたいと思います。

・全長×全幅×全高さ:4,100mm×1,695mm×1,670mm
・最大出力:110ps/6,000rpm
・最大トルク:14.4kgm
・JC08モード燃費:20.6km/L
新型シエンタのオススメグレード!
”X Vパッケージ 1,689,709円”
新型シエンタのオススメグレードとしては「X Vパッケージ」になります。この理由は新車価格が170万円を切っている事や、最低限の装備はすべて付いている、という点になります。シエンタハイブリッドもオススメしたいところですが、燃費だけを考えてもシエンタX Vパッケージで20.6km/Lですので、ガソリン車で十分かな?と私としては思っています。

当サイト管理人がトヨタミニバン【シエンタ】への独断と偏見?

新型シエンタという車は燃費が良く、コンパクトカーとして使いやすいミニバンですね。3列目シートが付いている!という事でミニバンのカテゴリに入っていますが、基本的にはコンパクトカーとして考えるのが良いかもしれません。

しかし今回のシエンタでは3列目もかなり広くなりましたので、ミニバンとしての使い道も今までよりは拡大されています。スライドドアの乗降性も非常に良い車ですので、魅力の多いコンパクトミニバン!と言えるでしょう。

シエンタは数年後の下取り、買取価格自体も良い値段が付きやすい車ですので、大切に乗って次の車購入時に役立てたいですね!

2015年9月29日 トヨタミニバン【シエンタ】のすべてがわかる! はコメントを受け付けていません。 シエンタ トヨタミニバン