トヨタミニバン【エスティマ】のすべてがわかる!

2006年から発売をされて既に10年が経過しているトヨタのミニバン【エスティマ】。10年が経過しても安定した販売台数を保っているのはさすが!ですね。

今までは設計の古さから、安全装備への不安や装備全般の物足りなさがあったのは事実ですが、2016年6月にマイナーチェンジをした事で新型エスティマもかなり充実した車となりました。グレードは人気グレードの「アエラス」のみ!の設定となっており、搭載するエンジンも2400CCの4気筒エンジンだけ

新型エスティマ

トヨタミニバン【エスティマ】のページでは、
 トヨタ営業マンが新車値引きを暴露!
 トヨタミニバン【エスティマ】中古車情報
 トヨタミニバン【エスティマ】燃費情報
 トヨタミニバン【エスティマ】のスペックとオススメグレード
 当サイト管理人の独断と偏見?
をまとめていきます。何か少しでもトヨタミニバン【エスティマ】購入のお役に立てれば・・・と思っています。




新型エスティマの値引き情報!今月のエスティマ値引きはコレだ!

トヨタミニバン【エスティマ】の値引き額は?2018年9月
25万円⇒38万円(最高値引き)

 トヨタの長いモデル「新型エスティマ」ですが、もう10年前から発売をされているにも関わらず、相変わらず安定して売れているミニバンとなっています。

しかも新型エスティマの値引きもかなり崩れている為、かなりお買い得感は高いですね。そして2016年6月6日にビッグマイナーチェンジをしたことによって、また注目度が高くなっています。

大きく変わったところとしては、3500CCの廃止、LEDをたくさん使ったエクステリア、自動ブレーキの標準装備、室内の質感を良くしている、など文句がない仕様となりました。しかも新型エスティマの値引き額はマイナー前とほぼ同じ。まだまだ売れていきそうなトヨタのミニバン【エスティマ】と言えるでしょう。

しかし新車をもっと安く買うには新車値引きを多く引き出すだけではいけません。値引きを多く出してもらうだけでは数万円前後安くなるかならないか・・・数十万円以上、新車を安く買うには【営業マン達が影で行っている商談の裏側】を知る必要があります。これを知っているだけでミニバンの新車を数十万円以上!安く買う事が出来ますので。

トヨタミニバン【エスティマ】の中古車をお探しの方へ

ココではトヨタミニバン【エスティマ】の中古車についての情報になります。まずはトヨタミニバン【エスティマ】の中古車相場をまとめてみましょう。

 エスティマエミーナ・ルシーダ(平成4年~平成12年式)
エスティマ中古車相場:5万円~60万円

 エスティマL・T(平成12年~平成18年式)
エスティマ中古車相場:10万円~200万円

 現行エスティマ(平成18年~平成26年式)
エスティマ中古車相場:60万円~350万円

トヨタエスティマの中古車相場は上記のようになっています。この金額にプラスして「諸経費」という費用がかかる事がほとんどです。諸経費にかかる金額は15万円~20万円ほど。これには車庫証明・登録代行・点検整備・重量税・自賠責などの費用が含まれています。中古車販売によって諸経費についてはかなり開きがありますので、商談の時点でしっかりと内訳と金額を確認する事が重要となります。

トヨタエスティマ中古車の「諸経費」について
中古車販売店の中には、この「諸経費」で多くの利益を出す業者も少なくありません。特に車検が付いているのに諸経費が高い見積りが出てきた・・・という場合には要注意です。諸経費の説明をしっかりとしてもらいましょう。

 トヨタエスティマ中古車相場の特徴とは?

トヨタミニバン【エスティマ】の中古車相場の特徴としては、初代のエスティマエミーナ・ルシーダについてはさすがに玉数が全国的に見ても少なくなってきました。

平成10年~平成12年式でやっと乗れそうな車を見つけれるかどうかという感じですね。それでも40万円~50万円ほどしますので人気があるのがわかります。2代目のエスティマL・T。これは今でもかなりの人気が中古車市場ではあります。

程度も良く年式が新しい物ですと200万円近くする事も。2代目エスティマの中古車としては平成15年前後で7万キロ~8万キロの物を上手に探すのが良いでしょうね。排気量を気にしないのでしたら3000CCの方が割安です。

最後に現行型のエスティマ中古車ですが、素行距離が10万キロを超えているものであれば諸費用込みで100万円以下でも充分に探せます。でも出来れば距離は少なめの方が良いでしょう。そうなるとまだまだ200万円前後は予算を持たないといけないでしょうね。

しかしエスティマの中古車だけではありませんが、実に90%以上の方が満足出来る中古車購入が出来ていない!というのをご存知でしたか?大なり小なり、ほとんどの方が不満・後悔・トラブルなどがあるのです。エスティマの中古車選びに失敗したくない!と思われる方は【ミニバンの中古車選びの決定版!90%以上が失敗するミニバン中古車選びとは?】をご覧ください。満足度の高いエスティマ中古車を見つける事が出来ますので。

トヨタミニバン【エスティマ】燃費と実燃費は?

新型エスティマのカタログ燃費数値は、
 2400CC:11.4~18.0km/L(エスティマハイブリッド)
となっています。

実燃費としては、このカタログ燃費数値から約3~4キロを差し引く事で予測をする事が出来ます。もちろん乗り方や高速道路か一般道路か?アクセルの踏み込み方など、様々な条件によって新型エスティマの実燃費は変わってきます。2400CCで8km/L前後、エスティマハイブリッドで12~13km/Lと言うのが妥当な新型エスティマの実燃費!という感じでしょう。

トヨタミニバン【エスティマ】のスペックとオススメグレードは?

ココでは新型エスティマのスペックとオススメグレードをお伝えしたいと思います。

・全長×全幅×全高さ:4,815mm×1,820mm×1,760mm
・最大出力:150ps/6,000rpm
・最大トルク:19.4kgm
・JC08モード燃費:9,1~11.6km/L
新型エスティマのオススメグレード!
エスティマハイブリッドAERAS SMART
4,532,073円”

新型エスティマは値引きが崩れているのもあって、ハイブリッドをオススメします。かなりお買い得感も高くなりますので。個人的には7人乗りが良いとは思うのですが、ココはあえて8人乗りを。燃費だけではなく、動力性能も高いエスティマハイブリッドですので思い切って良い条件を出してもらいましょう。

当サイト管理人がトヨタミニバン【エスティマ】への独断と偏見?

現行型で3代目となるトヨタエスティマ。代々売れているミニバンで、ミニバンの先駆けのような車です。2代目エスティマLに私自身も乗っていましたね。

3000CCの4WDでした。エスティマは内装も上質ですし、とても走りやすい!ミニバンだと思います。車高がワンボックスとは違って低い設定になっていますので、これが走りやすさを出しています。下取り相場としても悪いわけではありません。

エスティマを買いたい方はモデル末期の今がエスティマ購入は良いですね!かなりお買い得だと思います。

トヨタミニバン【シエンタ】のすべてがわかる!

2018年9月9日に12年越しのフルモデルチェンジを行った新型シエンタ。スライドドア乗り込み高さ330mmと乗降性も非常に高く、どんな年代の方でも乗り降りがしやすい!と評判となっていますね。

しかも今回のトヨタシエンタでは、シエンタハイブリッドと言う事で1500CC+ハイブリッドシステムもラインナップされていますので、今まで以上に人気を集めています。JC08モードでは27.7km/Lとミニバンの中でもトップクラスの燃費を新型シエンタは出しています。

もちろん衝突回避機能「Toyota Safety Sense C」も搭載されていますので、安心して乗ることが出来ます。ミニバン最小!という中でも3列目までしっかりと広さを確保されているのもシエンタの最大の魅力だと思います。

シエンタ

トヨタミニバン【シエンタ】のページでは、
 トヨタ営業マンが新車値引きを暴露!
 トヨタミニバン【シエンタ】中古車情報
 トヨタミニバン【シエンタ】燃費情報
 トヨタミニバン【シエンタ】のスペックとオススメグレード
 当サイト管理人の独断と偏見?
をまとめていきます。何か少しでもトヨタミニバン【シエンタ】購入のお役に立てれば・・・と思っています。




新型シエンタの値引き情報!今月のシエンタ値引きはコレだ!

トヨタミニバン【シエンタ】の値引き額は?2018年9月
10万円⇒25万円(最高値引き)

 トヨタシエンタの値引きについてですが、まだ発売されたばかり・・・と言う事もあって、ほとんどシエンタの値引きは期待出来ない状態ですね。はじめはシエンタ値引き額として3万円の提示で商談を始めています。

今回はトヨタ全チャンネルでの販売になりますので、私が思うにはシエンタの値引きが崩れるのも早いのでは・・・と思いますね。トヨタ同士での叩き合いが始めると思いますので。

あとはホンダフリードとの競合は必須ですね。フリードとの競合、トヨタ同士の競合だけでも数万円はシエンタの値引きを多く引き出せるのではないでしょうか。

しかし新車をもっと安く買うには新車値引きを多く引き出すだけではいけません。値引きを多く出してもらうだけでは数万円前後安くなるかならないか・・・数十万円以上、新車を安く買うには【営業マン達が影で行っている商談の裏側】を知る必要があります。これを知っているだけでミニバンの新車を数十万円以上!安く買う事が出来ますので。

トヨタミニバン【シエンタ】の中古車をお探しの方へ

ココではトヨタミニバン【シエンタ】の中古車についての情報になります。まずはトヨタミニバン【シエンタ】の中古車相場をまとめてみましょう。

 先代モデル(平成15年~)
シエンタ中古車相場:25万円~180万円

トヨタシエンタの中古車相場は上記のようになっています。この金額にプラスして「諸経費」という費用がかかる事がほとんどです。諸経費にかかる金額は15万円~20万円ほど。

これには車庫証明・登録代行・点検整備・重量税・自賠責などの費用が含まれています。中古車販売によって諸経費についてはかなり開きがありますので、商談の時点でしっかりと内訳と金額を確認する事が重要となります。

トヨタシエンタ中古車の「諸経費」について
中古車販売店の中には、この「諸経費」で多くの利益を出す業者も少なくありません。特に車検が付いているのに諸経費が高い見積りが出てきた・・・という場合には要注意です。諸経費の説明をしっかりとしてもらいましょう。

 トヨタシエンタ中古車相場の特徴とは?

トヨタのコンパクトミニバンとして発売されているシエンタの中古車相場としては、初期モデル(平成15年~16年)ですと30万円前後でも購入する事が出来ますね。

この場合は走行距離も10万キロ前後にはなってしまうと思いますが、お手ごろなシエンタ中古車を探したい方には良いかもしれません。シエンタの中古車の特徴としては、やはり走行距離が無茶苦茶多い車は少ないですね。

セカンドカーとして使われている事が多いせいか、5~6万キロでも充分探せると思います。あとは内装がキレイかどうか?はしっかりと見て検討をしたいところ。どうしても小さいお子さんを乗せている可能性も高いので、シートなどの汚れは気にしたいところですね。

しかしシエンタの中古車だけではありませんが、実に90%以上の方が満足出来る中古車購入が出来ていない!というのをご存知でしたか?大なり小なり、ほとんどの方が不満・後悔・トラブルなどがあるのです。

シエンタの中古車選びに失敗したくない!と思われる方は【ミニバンの中古車選びの決定版!90%以上が失敗するミニバン中古車選びとは?】をご覧ください。満足度の高いシエンタ中古車を見つける事が出来ますので。

トヨタミニバン【シエンタ】燃費と実燃費は?

新型シエンタのカタログ燃費数値は、
 1500CC:20.6km/L
 1500CCハイブリッド:27.7km/L
となっています。

実燃費としては、このカタログ燃費数値から約3~4キロを差し引く事で予測をする事が出来ます。もちろん乗り方や高速道路か一般道路か?アクセルの踏み込み方など、様々な条件によって新型シエンタの実燃費は変わってきます。1500CCガソリン車で15~16キロ、ハイブリッドで22~23キロ!という感じでしょう。

トヨタミニバン【シエンタ】のスペックとオススメグレードは?

ココでは新型シエンタのスペックとオススメグレードをお伝えしたいと思います。

・全長×全幅×全高さ:4,100mm×1,695mm×1,670mm
・最大出力:110ps/6,000rpm
・最大トルク:14.4kgm
・JC08モード燃費:20.6km/L
新型シエンタのオススメグレード!
”X Vパッケージ 1,689,709円”
新型シエンタのオススメグレードとしては「X Vパッケージ」になります。この理由は新車価格が170万円を切っている事や、最低限の装備はすべて付いている、という点になります。シエンタハイブリッドもオススメしたいところですが、燃費だけを考えてもシエンタX Vパッケージで20.6km/Lですので、ガソリン車で十分かな?と私としては思っています。

当サイト管理人がトヨタミニバン【シエンタ】への独断と偏見?

新型シエンタという車は燃費が良く、コンパクトカーとして使いやすいミニバンですね。3列目シートが付いている!という事でミニバンのカテゴリに入っていますが、基本的にはコンパクトカーとして考えるのが良いかもしれません。

しかし今回のシエンタでは3列目もかなり広くなりましたので、ミニバンとしての使い道も今までよりは拡大されています。スライドドアの乗降性も非常に良い車ですので、魅力の多いコンパクトミニバン!と言えるでしょう。

シエンタは数年後の下取り、買取価格自体も良い値段が付きやすい車ですので、大切に乗って次の車購入時に役立てたいですね!

トヨタミニバン【ヴェルファイア】のすべてがわかる!

2015年1月26日にフルモデルチェンジをして2代目!となったトヨタのLクラスミニバン【ヴェルファイア】。

見た目の迫力は当然ですが、今回のモデルチェンジではセカンドシートがなんと1160mmもロングスライドする!という仕様になりました。

あとは2400CCの4気筒エンジンが2500CCに変更。ヴェルファイアの燃費も若干ではありますが向上をしているようですね。内装については豪華さが増し、使いやすさも一緒に向上しています。

発表当初から注目度がココまで高いミニバンもないでしょうね~。当面は爆発的な販売台数をたたき出すのではないでしょうか?

ヴェルファイア

トヨタミニバン【ヴェルファイア】のページでは、
 トヨタ営業マンが新車値引きを暴露!
 トヨタミニバン【ヴェルファイア】中古車情報
 トヨタミニバン【ヴェルファイア】燃費情報
 トヨタミニバン【ヴェルファイア】のスペックとオススメグレード
 当サイト管理人の独断と偏見?
をまとめていきます。何か少しでもトヨタミニバン【ヴェルファイア】購入のお役に立てれば・・・と思っています。




新型ヴェルファイアの値引き情報!今月のヴェルファイア値引きはコレだ!

トヨタミニバン【ヴェルファイア】の値引き額は?2018年9月
10万円⇒18万円(最高値引き)

 トヨタのミニバン【ヴェルファイア】の値引きですが、基本的には10万円!で謳っています。ただ私達の営業所では、正直言ってもっと多くのヴェルファイア値引き額を出していますね。

やはり最近、新車自体が売れなくなってきていますので注目をされている車は最初から値引きを多くしてでも売っていきたい気持ちです。

ヴェルファイアの値引き交渉イは契約時には18万円ぐらいまで行っていますので、新型車だからといって遠慮をする必要はないと思いますよ!

しかし新車をもっと安く買うには新車値引きを多く引き出すだけではいけません。値引きを多く出してもらうだけでは数万円前後安くなるかならないか・・・数十万円以上、新車を安く買うには【営業マン達が影で行っている商談の裏側】を知る必要があります。これを知っているだけでミニバンの新車を数十万円以上!安く買う事が出来ますので。

トヨタミニバン【ヴェルファイア】の中古車をお探しの方へ

ココではトヨタミニバン【ヴェルファイア】の中古車についての情報になります。まずはトヨタミニバン【ヴェルファイア】の中古車相場をまとめてみましょう。

 初代モデル(平成20年~平成27年式)
ヴェルファイア中古車相場:160万円~600万円

 現行モデル(平成27年式)
ヴェルファイア中古車相場:

トヨタヴェルファイアの中古車相場は上記のようになっています。この金額にプラスして「諸経費」という費用がかかる事がほとんどです。諸経費にかかる金額は15万円~20万円ほど。これには車庫証明・登録代行・点検整備・重量税・自賠責などの費用が含まれています。中古車販売によって諸経費についてはかなり開きがありますので、商談の時点でしっかりと内訳と金額を確認する事が重要となります。

トヨタヴェルファイア中古車の「諸経費」について
中古車販売店の中には、この「諸経費」で多くの利益を出す業者も少なくありません。特に車検が付いているのに諸経費が高い見積りが出てきた・・・という場合には要注意です。諸経費の説明をしっかりとしてもらいましょう。

 トヨタヴェルファイア中古車相場の特徴とは?

トヨタミニバン【ヴェルファイア】の中古車相場の特徴としては、初期モデルでもまだまだ人気ですね!

10万キロ超えのヴェルファイア中古車でも総額160万円以上はします。特にホワイトパール、ブラック系のボディカラーは20~30万円アップ!と考えても良いでしょう。特に特徴的なのが2400CCの方が割高という事です。

自動車税や燃費の事を考えると3500CCは売りにくい・・・と言う事ですね。シルバー系の色の車で内装がきれいな車を探すのが無難かもしれませんね。

しかしヴェルファイアの中古車だけではありませんが、実に90%以上の方が満足出来る中古車購入が出来ていない!というのをご存知でしたか?大なり小なり、ほとんどの方が不満・後悔・トラブルなどがあるのです。

ヴェルファイアの中古車選びに失敗したくない!と思われる方は【ミニバンの中古車選びの決定版!90%以上が失敗するミニバン中古車選びとは?】をご覧ください。満足度の高いヴェルファイア中古車を見つける事が出来ますので。

トヨタミニバン【ヴェルファイア】燃費と実燃費は?

新型ヴェルファイアのカタログ燃費数値は、
 ハイブリッド:18.4km/L
 3500CC:11.4lm/L
 2500CC:11.6lm/L
となっています。

実燃費としては、このカタログ燃費数値から約3~4キロを差し引く事で予測をする事が出来ます。もちろん乗り方や高速道路か一般道路か?アクセルの踏み込み方など、様々な条件によって新型ヴェルファイアの実燃費は変わってきます。2500CCで9km/L前後、3500CCで7km/L前後と言うのが妥当な新型ヴェルファイアの実燃費!という感じでしょう。

トヨタミニバン【ヴェルファイア】のスペックとオススメグレードは?

ココでは新型ヴェルファイアのスペックとオススメグレードをお伝えしたいと思います。

・全長×全幅×全高さ:4,930mm×1,850mm×1,895mm
・最大出力:152ps/5,700rpm
・最大トルク:21.0kgm
・JC08モード燃費:11.4km/L 11.6km/L 18.4km/L
新型ヴェルファイアのオススメグレード!
”X 8人乗り 3,197,782円”
新型ヴェルファイアのオススメグレードとしてはXの8人乗り!となります。もちろんVLやAエディションなども良いのですが、さすがに新車価格が高すぎますのでココはベースグレードを選択したいところです。ボディカラーだけは白や黒をしっかりと抑えておきたいところですね。数年後の下取りの事を考えて。

当サイト管理人がトヨタミニバン【ヴェルファイア】への独断と偏見?

新型ヴェルファイアは今回のフルモデルチェンジで2代目となります。今回のモデルでは迫力が今まで以上に増しましたので、外観についても満足度が高いと思います。

内装については高級感+使いやすさを追求していますので、さすがはヴェルファイア!と言えるでしょう。ヴェルファイアは数年後の下取り査定も期待出来る車種ですが、ボディカラーによって数十万円は違ってしまいますので、購入当時にしっかりと人気色を選択しておきたいところです。このクラスの車になりますと走行距離などよりも色の方が重要になってきますからね。

トヨタミニバン【ヴォクシー】のすべてがわかる!

1800CC+モーターのハイブリッド車と2000CCのガソリンを搭載するトヨタの5ナンバーサイズミニバン【ヴォクシー】。エアロパーツを装備するZSだけは3ナンバーになってしまいますが、基本的には使いやすい5ナンバーサイズとなっています。

今回のヴォクシーの最大の特徴と言えば床が90mmも低くなった事。これによって乗降性能が非常に良くなりました。

しかも室内空間の高さにも余裕が出来ましたので、今まで以上に広い空間を確保する事が出来ましたね。シートアレンジもかなりこだわっていますので、ココはしっかりと使いこなしたいところです。

ヴォクシー

トヨタミニバン【ヴォクシー】のページでは、
 トヨタ営業マンが新車値引きを暴露!
 トヨタミニバン【ヴォクシー】中古車情報
 トヨタミニバン【ヴォクシー】燃費情報
 トヨタミニバン【ヴォクシー】のスペックとオススメグレード
 当サイト管理人の独断と偏見?
をまとめていきます。何か少しでもトヨタミニバン【ヴォクシー】購入のお役に立てれば・・・と思っています。




新型ヴォクシーの値引き情報!今月のヴォクシー値引きはコレだ!

トヨタミニバン【ヴォクシー】の値引き額は?2018年9月
10万円⇒20万円(最高値引き)

 トヨタのミニバンヴォクシーの値引きですが、今では20万台に突入した!という感じですね。かなりヴォクシー値引き交渉がしやすくなってきました。

効果的な値引き交渉方法としては、ノアとの競合はもちろん、エクスワァイアネッツ店同士でのヴォクシーを競い合わせる事も効果的です。どちらかと言うと後者の方が私は良いかな?と思いますね。

20万円前半のヴォクシー値引き額は引き出せるかと思いますので、上手に引き合いをしながら商談を進めていきましょう。

しかし新車をもっと安く買うには新車値引きを多く引き出すだけではいけません。値引きを多く出してもらうだけでは数万円前後安くなるかならないか・・・数十万円以上、新車を安く買うには【営業マン達が影で行っている商談の裏側】を知る必要があります。これを知っているだけでミニバンの新車を数十万円以上!安く買う事が出来ますので。

トヨタミニバン【ヴォクシー】の中古車をお探しの方へ

ココではトヨタミニバン【ヴォクシー】の中古車についての情報になります。まずはトヨタミニバン【ヴォクシー】の中古車相場をまとめてみましょう。

 初代モデル(平成13年~平成19年式)
ヴォクシー中古車相場:30万円~160万円

 2代目モデル(平成19年~平成26年式)
ヴォクシー中古車相場:60万円~280万円

 現行モデル(平成26年式~)
ヴォクシー中古車相場:

トヨタヴォクシーの中古車相場は上記のようになっています。この金額にプラスして「諸経費」という費用がかかる事がほとんどです。諸経費にかかる金額は15万円~20万円ほど。これには車庫証明・登録代行・点検整備・重量税・自賠責などの費用が含まれています。中古車販売によって諸経費についてはかなり開きがありますので、商談の時点でしっかりと内訳と金額を確認する事が重要となります。

トヨタヴォクシー中古車の「諸経費」について
中古車販売店の中には、この「諸経費」で多くの利益を出す業者も少なくありません。特に車検が付いているのに諸経費が高い見積りが出てきた・・・という場合には要注意です。諸経費の説明をしっかりとしてもらいましょう。

 トヨタヴォクシー中古車相場の特徴とは?

トヨタミニバン【ヴォクシー】の中古車相場の特徴としては、初代モデルでも程度が良く人気色で距離が少ないものですと100万円以上はするという事。

そして2代目ヴォクシーの中古車については、15万キロ~とかかなり走っている車でも80万円~90万円ぐらいするほど人気!と言う事ですね。ミニバンの中古車探しの中ではヴォクシーは難しい車種だと思います。

全体的に玉数は多いので、ちょっと変わったカラーを探せば比較的安い価格で購入する事も可能ですね。ライトブルーなどが割安です。カラーがブラックについては、塗装の程度も良くないわりには激高ですので注意が必要かと思いますよ。

しかしヴォクシーの中古車だけではありませんが、実に90%以上の方が満足出来る中古車購入が出来ていない!というのをご存知でしたか?大なり小なり、ほとんどの方が不満・後悔・トラブルなどがあるのです。

ヴォクシーの中古車選びに失敗したくない!と思われる方は【ミニバンの中古車選びの決定版!90%以上が失敗するミニバン中古車選びとは?】をご覧ください。満足度の高いヴォクシー中古車を見つける事が出来ますので。

トヨタミニバン【ヴォクシー】燃費と実燃費は?

新型ヴォクシーのカタログ燃費数値は、
 ハイブリッド:23.8km/L
 2000CC:16.0lm/L
となっています。

実燃費としては、このカタログ燃費数値から約3~4キロを差し引く事で予測をする事が出来ます。もちろん乗り方や高速道路か一般道路か?アクセルの踏み込み方など、様々な条件によって新型ヴォクシーの実燃費は変わってきます。ハイブリッドで19~20km/L前後、2000CCで11~12km/L前後と言うのが妥当な新型ヴォクシーの実燃費!という感じでしょう。

トヨタミニバン【ヴォクシー】のスペックとオススメグレードは?

ココでは新型ヴォクシーのスペックとオススメグレードをお伝えしたいと思います。

・全長×全幅×全高さ:4,595mm×1,695mm×1,825mm
・最大出力:99ps/5,200rpm
・最大トルク:14.5kgm
・JC08モード燃費:16.0km/L 23.8km/L
新型ヴォクシーのオススメグレード!
”ハイブリッドX 7人乗り 2,931,429円”
やはり新型ヴォクシーとしてはハイブリッドを購入したいところですね。燃費が23.8km/L!と素晴らしい数値を出しているのが魅力的だと思います。新車価格もそこまで高いわけではないので、ランニングコストをメインにヴォクシーは選択したいところですね。ただそこまで毎月距離を乗らない方にはガソリン代だけで元を取るのは難しいと思います。月に1000km以上乗る方にはハイブリッドはオススメですね!

当サイト管理人がトヨタミニバン【ヴォクシー】への独断と偏見?

新型ヴォクシーは今回のフルモデルチェンジで3代目となります。やはり低床設計になったのが商品力を向上していると思います。乗っているとわかるのですが、天井までがかなり余裕があります。

ご年配の方の乗り降りもかなり楽になると思いますので、ご家族大勢でお出かけされる際にも重宝するでしょう。あとはハイブリッドだけではなくガソリン車でもこのクラスのミニバンの中でも燃費は最高水準!これも魅力的ですね。

ヴォクシーは中古車市場でも人気がありますので、資産価値は非常に高い!と言えます。次の車への買い替え時にも下取り、買取価格として還元されるような車ですよヴォクシーは。

トヨタミニバン【プリウスα】のすべてがわかる!

2014年11月にマイナーチェンジをしたトヨタのミニバン【プリウスα】。プリウスのホイールベースを80mm伸ばした事によって広い室内空間を実現しています。5人乗りのステーションワゴンと7人乗りのミニバン仕様が用意されています。

プリウスαに関しては3列目シートを主軸に考えるというよりは、セカンドシートのリクライニング機能やロングスライドの注目をしたいと思います。マイナーチェンジでは外観も大幅に変更しプリクラッシュセーフティーをセット販売で7万円弱で設定が出来るようになったのも特徴的だと思います。

室内の上質さも非常に良くコックピット周りもカッコいいミニバンかな?と思いますね。非常に乗りやすいミニバンだと思います。

プリウスα

トヨタミニバン【プリウスα】のページでは、
 トヨタ営業マンが新車値引きを暴露!
 トヨタミニバン【プリウスα】中古車情報
 トヨタミニバン【プリウスα】燃費情報
 トヨタミニバン【プリウスα】のスペックとオススメグレード
 当サイト管理人の独断と偏見?
をまとめていきます。何か少しでもトヨタミニバン【プリウスα】購入のお役に立てれば・・・と思っています。




新型プリウスαの値引き情報!今月のプリウスα値引きはコレだ!

トヨタミニバン【プリウスα】の値引き額は?2018年9月
20万円⇒33万円(最高値引き)

 トヨタのハイブリッドミニバンとして人気があるプリウスαですが、先日マイナーチェンジをしましたので、プリウスαの値引きも少し抑え目になりました。

マイナーチェンジ前までは30万円を軽く越えるプリウスαの値引きとなっていましたので。それでも20万円後半のプリウスα値引き額は出ていますね。

値引き交渉はしやすい車だと思いますよ!効果的な交渉としては、値引きが荒れているプリウスとプリウスαで悩んでいる・・・と言ってプリウスの値引きに合わせさせる感じが良いかもしれません。しかもプリウスはネッツ店、プリウスαはトヨタ店とディーラーを分けるのは必須ですよ!

しかし新車をもっと安く買うには新車値引きを多く引き出すだけではいけません。値引きを多く出してもらうだけでは数万円前後安くなるかならないか・・・数十万円以上、新車を安く買うには【営業マン達が影で行っている商談の裏側】を知る必要があります。これを知っているだけでミニバンの新車を数十万円以上!安く買う事が出来ますので。

トヨタミニバン【プリウスα】の中古車をお探しの方へ

ココではトヨタミニバン【プリウスα】の中古車についての情報になります。まずはトヨタミニバン【プリウスα】の中古車相場をまとめてみましょう。

 現行モデル(平成23年~平成27年式)
プリウスα中古車相場:130万円~330万円

トヨタプリウスαの中古車相場は上記のようになっています。この金額にプラスして「諸経費」という費用がかかる事がほとんどです。諸経費にかかる金額は15万円~20万円ほど。これには車庫証明・登録代行・点検整備・重量税・自賠責などの費用が含まれています。中古車販売によって諸経費についてはかなり開きがありますので、商談の時点でしっかりと内訳と金額を確認する事が重要となります。

トヨタプリウスα中古車の「諸経費」について
中古車販売店の中には、この「諸経費」で多くの利益を出す業者も少なくありません。特に車検が付いているのに諸経費が高い見積りが出てきた・・・という場合には要注意です。諸経費の説明をしっかりとしてもらいましょう。

 トヨタプリウスα中古車相場の特徴とは?

トヨタミニバン【プリウスα】の中古車相場の特徴としては、初期モデル(平成23年式~)の8~10万キロぐらい走行しているプリウスαの中古車では総額で130万円~140万円ほどで探す事が出来るようになってきました。

しかし出来ればもう少し距離的に少ないものが良いとは思いますので、予算的には160万円~170万円ぐらいを考えておくとかなり選択肢は広がると思います。逆にあまり新しいプリウスαになると値落ちがしていませんので、思い切って新車購入を考える方が無難です。

10万キロを超えていても全体的な程度が良いとそれなりの価格になりますので、ココはしっかりと比較をして欲しいと思います。

しかしプリウスαの中古車だけではありませんが、実に90%以上の方が満足出来る中古車購入が出来ていない!というのをご存知でしたか?大なり小なり、ほとんどの方が不満・後悔・トラブルなどがあるのです。プリウスαの中古車選びに失敗したくない!と思われる方は【ミニバンの中古車選びの決定版!90%以上が失敗するミニバン中古車選びとは?】をご覧ください。満足度の高いプリウスα中古車を見つける事が出来ますので。

トヨタミニバン【プリウスα】燃費と実燃費は?

新型プリウスαのカタログ燃費数値は、
 2500CC:26.2km/L
となっています。

実燃費としては、このカタログ燃費数値から約3~4キロを差し引く事で予測をする事が出来ます。もちろん乗り方や高速道路か一般道路か?アクセルの踏み込み方など、様々な条件によって新型プリウスαの実燃費は変わってきます。街乗りベースで21~22km/L前後と言うのがプリウスαの実燃費!という感じでしょう。

トヨタミニバン【プリウスα】のスペックとオススメグレードは?

ココでは新型プリウスαのスペックとオススメグレードをお伝えしたいと思います。

・全長×全幅×全高さ:4,630mm×1,775mm×1,575mm
・最大出力:99ps/5,200rpm
・最大トルク:14.5kgm
・JC08モード燃費:26.2km/L
新型プリウスαのオススメグレード!
”G 7人乗り 3,178,145円”
プリウスαのオススメグレードとしては、プリクラッシュセーフティが装着出来るGが良いと思います。他のグレードには設定自体がありませんので。乗車人数については、せっかくなので7人乗りがベスト!数年後の下取り価格も7人乗りの方が良いですからね。こえrがオススメの理由です。

当サイト管理人がトヨタミニバン【プリウスα】への独断と偏見?

新型プリウスαは運転もしやすく、内装の質感も満足出来るミニバンだと思います。もちろんハイブリッドですので燃費は問題なし!どちらかと言うと大人4人がゆったりと乗れる感じの車ですし、プリウスよりも内装については良いと思います。

私個人的にはインパネ周りは好きですね~。ノイズなども少なく静粛性にも優れいていると思いますので、条件面が崩れているのもプラスしてオススメしたいミニバンの一つです。でも5人乗りのタイプは止めた方が良いでしょう。それならプリウスを購入した方が安上がりですし、プリウスαの意味がなくなると思います。

トヨタミニバン【ノア】のすべてがわかる!

トヨタの5ナンバーサイズミニバンの代名詞のようなトヨタノア!2014年1月にフルモデルチェンジをしてから、好調に売れているミニバンですね。

エアロタイプになると3ナンバーになってしまいますが基本的には使いやすい5ナンバーサイズミニバン。

2列目シートは8人乗りで580mm、7人乗りで810mmと超ロングスライドを実現しています。フロントグリルもかなり存在感を押し出しているので高級感が増した、と評判ですね。

視界を優れていますので運転も非常にしやすいのが大きな特徴となっています。販売店はカローラ店の扱いとなっています。

ノア

トヨタミニバン【ノア】のページでは、
 トヨタ営業マンが新車値引きを暴露!
 トヨタミニバン【ノア】中古車情報
 トヨタミニバン【ノア】燃費情報
 トヨタミニバン【ノア】のスペックとオススメグレード
 当サイト管理人の独断と偏見?
をまとめていきます。何か少しでもトヨタミニバン【ノア】購入のお役に立てれば・・・と思っています。



新型ノアの値引き情報!今月のノア値引きはコレだ!

トヨタミニバン【ノア】の値引き額は?2018年9月
10万円⇒20万円(最高値引き)

 発売から1年が経過してトヨタノアの値引き額もかなり大きくなってきましたよ。今では20万円までは厳しいかな?という値引き相場ですね。これからはノアの値引きももっと拡大していくと思います。

エスクァイアの登場やヴォクシーの存在もあって、どんどん値引き合戦になっていくでしょう。あとノアの値引きを引き出すのに効果的なのはカローラ店同士でも競合です。

カローラ店は資本が違うディーラーが複数ありますので、同じようで会社は違う!というわけです。ノア同士の競合が一番有効かもしれませんね!

しかし新車をもっと安く買うには新車値引きを多く引き出すだけではいけません。値引きを多く出してもらうだけでは数万円前後安くなるかならないか・・・数十万円以上、新車を安く買うには【営業マン達が影で行っている商談の裏側】を知る必要があります。これを知っているだけでミニバンの新車を数十万円以上!安く買う事が出来ますので。

トヨタミニバン【ノア】の中古車をお探しの方へ

ココではトヨタミニバン【ノア】の中古車についての情報になります。まずはトヨタミニバン【ノア】の中古車相場をまとめてみましょう。

 初代モデル(平成13年~平成19年式)
ノア中古車相場:20万円~150万円

 2代目モデル(平成19年~平成26年式)
ノア中古車相場:50万円~260万円

 現行モデル(平成26年~)
ノア中古車相場:—

トヨタノアの中古車相場は上記のようになっています。この金額にプラスして「諸経費」という費用がかかる事がほとんどです。諸経費にかかる金額は15万円~20万円ほど。これには車庫証明・登録代行・点検整備・重量税・自賠責などの費用が含まれています。中古車販売によって諸経費についてはかなり開きがありますので、商談の時点でしっかりと内訳と金額を確認する事が重要となります。

トヨタノア中古車の「諸経費」について
中古車販売店の中には、この「諸経費」で多くの利益を出す業者も少なくありません。特に車検が付いているのに諸経費が高い見積りが出てきた・・・という場合には要注意です。諸経費の説明をしっかりとしてもらいましょう。

 トヨタノア中古車相場の特徴とは?

トヨタミニバン【ノア】の中古車相場の特徴としては、初代モデルもまだまだ人気!と言えます。

初期型はさすがに古くて走行距離も多い車が多いのでオススメできませんが、平成16年~平成17年式ぐらいの中古車でしたら総額で100万円~120万円ほどの中古車相場で購入が可能です。程度が良いものもまだ探せますね。

2代目になると金額的にも高いものが多いので、年式は新しく走行距離が少し多めの中古車を選ぶのが良いと思います。7万キロ~8万キロほどでも充分に走れますし、なかなか壊れません。現行型はまだ少ないので、新しいノア中古車情報が入り次第、お伝えしたいと思います。

しかしノアの中古車だけではありませんが、実に90%以上の方が満足出来る中古車購入が出来ていない!というのをご存知でしたか?大なり小なり、ほとんどの方が不満・後悔・トラブルなどがあるのです。ノアの中古車選びに失敗したくない!と思われる方は【ミニバンの中古車選びの決定版!90%以上が失敗するミニバン中古車選びとは?】をご覧ください。満足度の高いノア中古車を見つける事が出来ますので。

トヨタミニバン【ノア】燃費と実燃費は?

新型ノアのカタログ燃費数値は、
 2000CC:16.0km/L
 ノアハイブリッド:23.8lm/L
となっています。

実燃費としては、このカタログ燃費数値から約3~4キロを差し引く事で予測をする事が出来ます。もちろん乗り方や高速道路か一般道路か?アクセルの踏み込み方など、様々な条件によって新型ノアの実燃費は変わってきます。2000CCで12km/L前後、ノアハイブリッドで18~19km/L前後と言うのが妥当な新型ノアの実燃費!という感じでしょう。

トヨタミニバン【ノア】のスペックとオススメグレードは?

ココでは新型ノアのスペックとオススメグレードをお伝えしたいと思います。

・全長×全幅×全高さ:4,595mm×1,695mm×1,825mm
・最大出力:99ps/5,200rpm
・最大トルク:14.5kgm
・JC08モード燃費:16.0km/L 23.8km/L
新型ノアのオススメグレード!
”X 8人乗り 2,437,714円”
新型ノアのオススメグレードとしてはXの8人乗りになります。ハイブリッドも良いのですが、どうしても割高感が強いので当サイトではガソリン車をオススメします。やはりパワースライドドアが一番の魅力ですね。

当サイト管理人がトヨタミニバン【ノア】への独断と偏見?

現行型で3代目となるトヨタのミニバン【ノア】。ヴォクシーに若干負けている販売台数ですが、非常に乗りやすく見た目も高級感に溢れていますので私個人的にはノアの方がオススメです。やはり5ナンバーサイズのミニバン!と言うのが使いやすいですね。

ノアは上記の中古車情報を見て頂いてもわかるように、距離が少ない状態ですと良い金額が付きます。ただしどうしても玉数が多いので、程度が良くないと下取りや買取金額は落ちるケースが多いですね。7人乗りの方がセカンドシートがロングスライドをしますので、私は7人乗りでも良いかな?と思っています。どちらにしても完成度は非常に高いミニバンと言えるでしょう。

トヨタミニバン【エスクァイア】のすべてがわかる!

トヨタの最新5ナンバーミニバン【エスクワイア】。内装と外装を豪華に作ったヴォクシー、ノアのお兄さん的なミニバンですね!1800CC+モーターのハイブリッド車と1800CC、2000CCのガソリン車が用意されています。

このエスクワイアは7人乗りが基本的な設定で、2000Cにのみ8人乗りが設定されています。エスクァイアの最大の特徴はフロントグリル!迫力満点で高級感を出しています。多彩なシートアレンジや乗り心地の柔らかさも評判で、高い人気を誇っていますね!

室内空間も充分すぎる広さがあり、それでいて5ナンバーサイズミニバン!という事もあってファミリー層にはこれからも売れ続けていく事でしょう。少し上質感も欲しい方には打ってつけですね。

エスクワイア

トヨタミニバン【エスクァイア】のページでは、
 トヨタ営業マンが新車値引きを暴露!
 トヨタミニバン【エスクァイア】中古車情報
 トヨタミニバン【エスクァイア】燃費情報
 トヨタミニバン【エスクァイア】のスペックとオススメグレード
 当サイト管理人の独断と偏見?
をまとめていきます。何か少しでもトヨタミニバン【エスクァイア】購入のお役に立てれば・・・と思っています。




新型エスクァイアの値引き情報!今月のエスクァイア値引きはコレだ!

トヨタミニバン【エスクァイア】の値引き額は?2018年9月
10万円⇒19万円(最高値引き)

 トヨタミニバン【エスクァイア】の値引きについてですが、発売から既に拡大してきています。最初は10万円で販売していたエスクワイアでしたが、今では18万円~20万円ほどまでエスクァイア値引き額は行っています。

2018年9月の中間決算ごろにはもっと多くのエスクワイア値引きが出来るようになると思いますよ。交渉方法としては、ノアヴォクシーとの競合はもちろんですが、日産セレナなんかも競合車種としては有効だと思いますね。

しかし新車をもっと安く買うには新車値引きを多く引き出すだけではいけません。値引きを多く出してもらうだけでは数万円前後安くなるかならないか・・・数十万円以上、新車を安く買うには【営業マン達が影で行っている商談の裏側】を知る必要があります。これを知っているだけでミニバンの新車を数十万円以上!安く買う事が出来ますので。

トヨタミニバン【エスクァイア】の中古車をお探しの方へ

ココではトヨタミニバン【エスクァイア】の中古車についての情報になります。まずはトヨタミニバン【エスクァイア】の中古車相場をまとめてみましょう。

 現行モデル(平成26年式)
エスクァイア中古車相場:270万円~370万円

トヨタエスクァイアの中古車相場は上記のようになっています。この金額にプラスして「諸経費」という費用がかかる事がほとんどです。諸経費にかかる金額は15万円~20万円ほど。これには車庫証明・登録代行・点検整備・重量税・自賠責などの費用が含まれています。中古車販売によって諸経費についてはかなり開きがありますので、商談の時点でしっかりと内訳と金額を確認する事が重要となります。

トヨタエスクァイア中古車の「諸経費」について
中古車販売店の中には、この「諸経費」で多くの利益を出す業者も少なくありません。特に車検が付いているのに諸経費が高い見積りが出てきた・・・という場合には要注意です。諸経費の説明をしっかりとしてもらいましょう。

 トヨタエスクァイア中古車相場の特徴とは?

トヨタミニバン【エスクァイア】の中古車相場の特徴としては、さすがにまだほとんど無い・・・という状況です。

もう少しすると試乗車落ちのエスクワイアの中古車も出てくるかと思いますが、今はほとんど自社登録に使った新車に近い物しか出てきませんね。

もし今後、エスクワイアの中古車で試乗車落ちを検討する場合ですが、どうしてもちょこちょこ乗りで使っていますし、色々な人が乗っていますので正直言ってあまりオススメ出来ません。変なクセが付いてしまうケースも多いですからね。

しかしエスクァイアの中古車だけではありませんが、実に90%以上の方が満足出来る中古車購入が出来ていない!というのをご存知でしたか?大なり小なり、ほとんどの方が不満・後悔・トラブルなどがあるのです。

エスクァイアの中古車選びに失敗したくない!と思われる方は【ミニバンの中古車選びの決定版!90%以上が失敗するミニバン中古車選びとは?】をご覧ください。満足度の高いエスクァイア中古車を見つける事が出来ますので。

トヨタミニバン【エスクァイア】燃費と実燃費は?

新型エスクァイアのカタログ燃費数値は、
 1800CC+モーター:23.8km/L
 1800CC:16.0lm/L
となっています。

実燃費としては、このカタログ燃費数値から約3~4キロを差し引く事で予測をする事が出来ます。もちろん乗り方や高速道路か一般道路か?アクセルの踏み込み方など、様々な条件によって新型エスクァイアの実燃費は変わってきます。ハイブリッドで19km/L前後、1800CCガソリン車で12km/L前後と言うのが妥当な新型エスクァイアの実燃費!という感じでしょう。

トヨタミニバン【エスクァイア】のスペックとオススメグレードは?

ココでは新型エスクァイアのスペックとオススメグレードをお伝えしたいと思います。

・全長×全幅×全高さ:4,695mm×1,695mm×1,825mm
・最大出力:152ps/6,100rpm
・最大トルク:19.4kgm
・JC08モード燃費:16.0km/L 23.8km/L
新型エスクァイアのオススメグレード!
”Gi 7人乗り 2,823,428円”
新型エスクァイアのオススメグレードはGiの7人乗りですね。基本的に7人乗りのミニバンになりますので、このグレードをオススメします。このGiグレードは両側スライドドアが標準装備となっています。これが一番オススメをする理由ですね!Xiですと片側スライドドア(助手席のみ)となりますので。

当サイト管理人がトヨタミニバン【エスクァイア】への独断と偏見?

新型エスクァイアは新型発表からかなりの注目を集めているトヨタの5ナンバーサイズミニバンです。エスクワイアが出る前にノア、ヴォクシーが出ましたので若干薄れた気もしますが、販売店がトヨタ店のみ!という事もあって、トヨタ店のユーザーには好調に売れていますね。

エスティマぐらいしかミニバンで売る車がありませんでしたから。その為、ユーザー層からもエスクワイアは新車価格が少し割高ですね。特にハイブリッドは割高感が高い気もしますね。今後の売れ行きがどうなるか?は期待したいところです。

トヨタミニバン【ウィッシュ】のすべてがわかる!

先代カローラのプラットフォームを持つトヨタのミニバン【ウィッシュ】。1800CCと2000CCのエンジンを搭載しています。このウィッシュは走行安定性が非常に高い!と評判のミニバンで、7人乗りのシートアレンジもかなり多彩です。

しかも2列目シートのスライドに関してはなんと270mmもロングスライドします。3列目に関しても背もたれを倒すと座面ごと沈みますのでフラットフロアを作る事が出来ます。荷物なども積みやすいのが特徴的ですね。

しかしスライドドアは装着されていませんので、ヒンジドアでも良い方で走行性能を重視される方にはトヨタウィッシュは良いのではないでしょうか。

ウィッシュ

トヨタミニバン【ウィッシュ】のページでは、
 トヨタ営業マンが新車値引きを暴露!
 トヨタミニバン【ウィッシュ】中古車情報
 トヨタミニバン【ウィッシュ】燃費情報
 トヨタミニバン【ウィッシュ】のスペックとオススメグレード
 当サイト管理人の独断と偏見?
をまとめていきます。何か少しでもトヨタミニバン【ウィッシュ】購入のお役に立てれば・・・と思っています。




新型ウィッシュの値引き情報!今月のウィッシュ値引きはコレだ!

トヨタミニバン【ウィッシュ】の値引き額は?2018年9月
23万円⇒32万円(最高値引き)

 トヨタの5ナンバーサイズミニバン【ウィッシュ】の値引き額についてですが、今ではかなり拡大していて30万円超え!も当たり前となっていますね。

特に競合をさせる車も少なくなってきましたが、ウィッシュの値引きを引き出すにはネッツ店同士の競合が効果的だと思います。

ネッツ店と言うのは、複数の種類の会社がありますので、それらでウィッシュを競合させる!これはウィッシュ値引き額を一番多く引き出す方法だという事です。

しかし新車をもっと安く買うには新車値引きを多く引き出すだけではいけません。値引きを多く出してもらうだけでは数万円前後安くなるかならないか・・・数十万円以上、新車を安く買うには【営業マン達が影で行っている商談の裏側】を知る必要があります。これを知っているだけでミニバンの新車を数十万円以上!安く買う事が出来ますので。

トヨタミニバン【ウィッシュ】の中古車をお探しの方へ

ココではトヨタミニバン【ウィッシュ】の中古車についての情報になります。まずはトヨタミニバン【ウィッシュ】の中古車相場をまとめてみましょう。

 初代モデル(平成15年~平成20年式)
ウィッシュ中古車相場:35万円~140万円

 2代目モデル(平成21年~平成26年式)
ウィッシュ中古車相場:100万円~230万円

トヨタウィッシュの中古車相場は上記のようになっています。この金額にプラスして「諸経費」という費用がかかる事がほとんどです。諸経費にかかる金額は15万円~20万円ほど。これには車庫証明・登録代行・点検整備・重量税・自賠責などの費用が含まれています。中古車販売によって諸経費についてはかなり開きがありますので、商談の時点でしっかりと内訳と金額を確認する事が重要となります。

トヨタウィッシュ中古車の「諸経費」について
中古車販売店の中には、この「諸経費」で多くの利益を出す業者も少なくありません。特に車検が付いているのに諸経費が高い見積りが出てきた・・・という場合には要注意です。諸経費の説明をしっかりとしてもらいましょう。

 トヨタウィッシュ中古車相場の特徴とは?

トヨタミニバン【ウィッシュ】の中古車相場の特徴としては、圧倒的に1800CCの方が玉数が多くなっていますね。確かに2000CCは上級グレードにしか搭載されていませんので、新車販売台数が多い1800CCが主流となっています。

中古車相場としては、初代ウィッシュの5~6万キロぐらいの車でシルバー系のボディカラーは比較的安くて程度が良いものが多そうです。

2代目ウィッシュでは、同じく5~6万キロぐらいでブルー系とかのカラーですとお値打ちな金額で購入が出来そうですね。やはりブラックやホワイトですと20万円前後はウィッシュ中古車の価格もアップします!

しかしウィッシュの中古車だけではありませんが、実に90%以上の方が満足出来る中古車購入が出来ていない!というのをご存知でしたか?大なり小なり、ほとんどの方が不満・後悔・トラブルなどがあるのです。

ウィッシュの中古車選びに失敗したくない!と思われる方は【ミニバンの中古車選びの決定版!90%以上が失敗するミニバン中古車選びとは?】をご覧ください。満足度の高いウィッシュ中古車を見つける事が出来ますので。

トヨタミニバン【ウィッシュ】燃費と実燃費は?

新型ウィッシュのカタログ燃費数値は、
 2000CC:14.4km/L
 1800CC:15.8lm/L
となっています。

実燃費としては、このカタログ燃費数値から約3~4キロを差し引く事で予測をする事が出来ます。もちろん乗り方や高速道路か一般道路か?アクセルの踏み込み方など、様々な条件によって新型ウィッシュの実燃費は変わってきます。2000CCで10km/L前後、1800CCで11km/L前後と言うのが妥当な新型ウィッシュの実燃費!という感じでしょう。

トヨタミニバン【ウィッシュ】のスペックとオススメグレードは?

ココでは新型ウィッシュのスペックとオススメグレードをお伝えしたいと思います。

・全長×全幅×全高さ:4,600mm×1,720mm×1,590mm
・最大出力:143ps/6,200rpm
・最大トルク:17.6kgm
・JC08モード燃費:14.4km/L 15.8km/L
新型ウィッシュのオススメグレード!
”1.8S 7人乗り 2,190,857円”
新型ウィッシュのオススメグレードは1.8Sの7人乗りですね。新車価格も220万円程度で値引きを含めても総額で220万円~230万円ほどで購入出来るのが魅力的です。アルミホイールやパドルシフトを装着しているグレードですのでスポーツ感も堪能できますよ。

当サイト管理人がトヨタミニバン【ウィッシュ】への独断と偏見?

新型ウィッシュは見た目がスポーティーで実際の走行性能も優れているトヨタのミニバンです。一昔前まで、こういった背の低い5ナンバーミニバンが流行っていたのでウィッシュもかなり売れていましたが、今ではハイトワゴン系が流行しているので販売台数お低迷してしまっています。

その分、ウィッシュは条件面で優遇されていますのでお買い得度は非常に高い!と言えるのではないでしょうか。しかし3列目のシートや足元空間は補助的な感じ・・・と思っても良いでしょう。

トヨタミニバン【アイシス】のすべてがわかる!

ボディの左側をピラーレスとしたスライドドアを装備したトヨタのミニバン【アイシス】。前後のドアを開けながら大きな荷物を出す事も出来るようになっていますね。

3列目シートは床下格納式となっていますので、どちからと言うとステーションワゴンに近い使い方が出来るのではないでしょうか。

2018年9月にはモデル廃止?という噂も出ていますので、事実上今がモデル末期!という事になりそうです。

その分、以下にもご紹介しますがアイシスは条件面でかんり優遇されていますので、お値打ちに5ナンバーサイズのミニバンが欲しい方にはオススメ出来ますね!

アイシス

トヨタミニバン【アイシス】のページでは、
 トヨタ営業マンが新車値引きを暴露!
 トヨタミニバン【アイシス】中古車情報
 トヨタミニバン【アイシス】燃費情報
 トヨタミニバン【アイシス】のスペックとオススメグレード
 当サイト管理人の独断と偏見?
をまとめていきます。何か少しでもトヨタミニバン【アイシス】購入のお役に立てれば・・・と思っています。




新型アイシスの値引き情報!今月のアイシス値引きはコレだ!

トヨタミニバン【アイシス】の値引き額は?2018年9月
20万円⇒33万円(最高値引き)

 トヨタも5ナンバーサイズのミニバンとして人気があったアイシスですが、登場からかなりの月日が経過しましたので今ではほとんど売れなくなってきました。

その為、今アイシスの値引きは30万円をオーバーしている状態ですね。アイシスの値引き交渉次第では33万円~のアイシス値引き額を出している営業マンも実際にいます。

ただ次のモデルチェンジはないと思いますので、今が最終条件と言えますね。思い切ったアイシス値引き交渉をしてくださいね!

しかし新車をもっと安く買うには新車値引きを多く引き出すだけではいけません。値引きを多く出してもらうだけでは数万円前後安くなるかならないか・・・数十万円以上、新車を安く買うには【営業マン達が影で行っている商談の裏側】を知る必要があります。これを知っているだけでミニバンの新車を数十万円以上!安く買う事が出来ますので。

トヨタミニバン【アイシス】の中古車をお探しの方へ

ココではトヨタミニバン【アイシス】の中古車についての情報になります。まずはトヨタミニバン【アイシス】の中古車相場をまとめてみましょう。

 現行モデル(平成16年~平成26年式)
アイシス中古車相場:30万円~250万円

トヨタアイシスの中古車相場は上記のようになっています。この金額にプラスして「諸経費」という費用がかかる事がほとんどです。諸経費にかかる金額は15万円~20万円ほど。これには車庫証明・登録代行・点検整備・重量税・自賠責などの費用が含まれています。中古車販売によって諸経費についてはかなり開きがありますので、商談の時点でしっかりと内訳と金額を確認する事が重要となります。

トヨタアイシス中古車の「諸経費」について
中古車販売店の中には、この「諸経費」で多くの利益を出す業者も少なくありません。特に車検が付いているのに諸経費が高い見積りが出てきた・・・という場合には要注意です。諸経費の説明をしっかりとしてもらいましょう。

 トヨタアイシス中古車相場の特徴とは?

トヨタミニバン【アイシス】の中古車相場の特徴としては、全国に玉数は結構あるほうだと思いますね。という事で、程度の良いアイシス中古車を探す事は充分可能だと思います。

アイシスの相場としては、10年間販売しているので幅広くなっていますが、オススメとしては平成20年~平成22年式で走行距離が6万キロ~7万キロ。このぐらいのアイシス中古車を80万円~100万円ぐらいで探すのが良いと言えるかもしれません。そこそこ新しくて走行距離も少なめで程度の良い車は探せますね。

しかしアイシスの中古車だけではありませんが、実に90%以上の方が満足出来る中古車購入が出来ていない!というのをご存知でしたか?大なり小なり、ほとんどの方が不満・後悔・トラブルなどがあるのです。

アイシスの中古車選びに失敗したくない!と思われる方は【ミニバンの中古車選びの決定版!90%以上が失敗するミニバン中古車選びとは?】をご覧ください。満足度の高いアイシス中古車を見つける事が出来ますので。

トヨタミニバン【アイシス】燃費と実燃費は?

新型アイシスのカタログ燃費数値は、
 1800CC:15.2km/L
 2000CC:14.2km/L
となっています。

実燃費としては、このカタログ燃費数値から約3~4キロを差し引く事で予測をする事が出来ます。もちろん乗り方や高速道路か一般道路か?アクセルの踏み込み方など、様々な条件によって新型アイシスの実燃費は変わってきます。1800CCで11km/L前後、2000CCで10km/L前後と言うのが妥当な新型アイシスの実燃費!という感じでしょう。

トヨタミニバン【アイシス】のスペックとオススメグレードは?

ココでは新型アイシスのスペックとオススメグレードをお伝えしたいと思います。

・全長×全幅×全高さ:4,635mm×1,695mm×1,640mm
・最大出力:143ps/6,300rpm
・最大トルク:17.6kgm
・JC08モード燃費:14.2km/L 15.2km/L
新型アイシスのオススメグレード!
”1.8G 2,237,143円”
新型アイシスには2000CCと1800CCがありますが、やはりリーズナブルに抑えられる1800CCがオススメです。動力性能も1800CCでも充分!装備的な事を考えて1.8Gが良いと思います。

当サイト管理人がトヨタミニバン【アイシス】への独断と偏見?

新型アイシスは登場から10年が経過していますので、モデルや設計としてもかなり古さを感じます。2018年9月にはモデル廃止となる予定ですので、アイシスの場合は値引きを大幅に引き出して購入をしたいところです。

しかし燃費に関しては当時から今でも充分な数値。ピラーレスも使い勝手は良いので、車自体は私は好きですね。数年後の下取り相場はほとんど期待出来ませんので、新車でどれだけアイシスの値引きを引き出せるか?が重要になってくるでしょう。

30万円以下の値引きでは絶対に契約をしてはいけませんね。とにかく安く!が鉄則だと思います。

トヨタミニバン【アルファード】のすべてがわかる!

2015年1月26日にフルモデルチェンジをしたトヨタのミニバン【アルファード】。2400CCのエンジンは2500CCへ変更されましたね。

フロントグリルが今まで以上に派手になって、迫力に関してもかなり増しました。

内装ではフロントシートとセカンドシートを仕切ってあり、助手席とセカンドシートを同じレールに設置した事で助手席のスライド量を1160mmまで拡大しています。

エンジンラインナップの変更によって、燃費の向上と一緒にパワーアップ!も実現した新型アルファード!商品力も大幅にアップした、と言っても良いでしょう。

アルファード

トヨタミニバン【アルファード】のページでは、
 トヨタ営業マンが新車値引きを暴露!
 トヨタミニバン【アルファード】中古車情報
 トヨタミニバン【アルファード】燃費情報
 トヨタミニバン【アルファード】のスペックとオススメグレード
 当サイト管理人の独断と偏見?
をまとめていきます。何か少しでもトヨタミニバン【アルファード】購入のお役に立てれば・・・と思っています。




新型アルファードの値引き情報!今月のアルファード値引きはコレだ!

トヨタミニバン【アルファード】の値引き額は?2018年9月
10万円35万円(最高値引き)

 トヨタのLクラスミニバン【アルファード】の値引きですが、基本的には半年前後は10万円!と言うのが会社から与えられているアルファードの値引き額になります。

しかし今回のフルモデルチェンジによって、新車価格もかなりアップしましたので私達営業マンとしては上司にどうやって少しでも多くのアルファード値引き額を通そうか?という事を考えて商談をしていますね。

ですから新型アルファードの値引き額については、最終的には20万円ほどまでは行っていますよ。やはりヴェルファイアとの競合は必須条件と言っても良いでしょう!

しかし新車をもっと安く買うには新車値引きを多く引き出すだけではいけません。値引きを多く出してもらうだけでは数万円前後安くなるかならないか・・・数十万円以上、新車を安く買うには【営業マン達が影で行っている商談の裏側】を知る必要があります。これを知っているだけでミニバンの新車を数十万円以上!安く買う事が出来ますので。

トヨタミニバン【アルファード】の中古車をお探しの方へ

ココではトヨタミニバン【アルファード】の中古車についての情報になります。まずはトヨタミニバン【アルファード】の中古車相場をまとめてみましょう。

 初代モデル(平成14年~平成19年式)
アルファード中古車相場:30万円~250万円

 2代目モデル(平成20年~平成27年式)
アルファード中古車相場:90万円~400万円

トヨタアルファードの中古車相場は上記のようになっています。この金額にプラスして「諸経費」という費用がかかる事がほとんどです。諸経費にかかる金額は15万円~20万円ほど。これには車庫証明・登録代行・点検整備・重量税・自賠責などの費用が含まれています。中古車販売によって諸経費についてはかなり開きがありますので、商談の時点でしっかりと内訳と金額を確認する事が重要となります。

トヨタアルファード中古車の「諸経費」について
中古車販売店の中には、この「諸経費」で多くの利益を出す業者も少なくありません。特に車検が付いているのに諸経費が高い見積りが出てきた・・・という場合には要注意です。諸経費の説明をしっかりとしてもらいましょう。

 トヨタアルファード中古車相場の特徴とは?

トヨタミニバン【アルファード】の中古車相場の特徴としては、2400CCの方が割高になる傾向があります。

中古車市場では、ガソリン代の高騰などもあって、3000CC、3500Cよりも燃費の良い2400CCが高く取引されるのです。もちろん自動車税など維持費が安くなる!2400CCの方が高いケースが多いですね。

アルファードの中古車は走行距離が10万キロを超えていても高値で販売がされています。トヨタ車のエンジンは頑丈ですので、10万キロを越えていても問題なく走れます。アルファードの中古車価格だけを考えると、初代モデルの3000CCを搭載している車は割安ですね!

しかしアルファードの中古車だけではありませんが、実に90%以上の方が満足出来る中古車購入が出来ていない!というのをご存知でしたか?大なり小なり、ほとんどの方が不満・後悔・トラブルなどがあるのです。

アルファードの中古車選びに失敗したくない!と思われる方は【ミニバンの中古車選びの決定版!90%以上が失敗するミニバン中古車選びとは?】をご覧ください。満足度の高いアルファード中古車を見つける事が出来ますので。

トヨタミニバン【アルファード】燃費と実燃費は?

新型アルファードのカタログ燃費数値は、
 2500CC:12.8km/L
 3500CC:9.5lm/L
となっています。

実燃費としては、このカタログ燃費数値から約3~4キロを差し引く事で予測をする事が出来ます。もちろん乗り方や高速道路か一般道路か?アクセルの踏み込み方など、様々な条件によって新型アルファードの実燃費は変わってきます。2500CCで9km/L前後、3500CCで7km/L前後と言うのが妥当な新型アルファードの実燃費!という感じでしょう。

トヨタミニバン【アルファード】のスペックとオススメグレードは?

ココでは新型アルファードのスペックとオススメグレードをお伝えしたいと思います。

・全長×全幅×全高さ:4,915mm×1,850mm×1,880mm
・最大出力:182ps/6,000rpm 280ps/6,200rpm
・最大トルク:24.0kgm 35.1kgm
・JC08モード燃費:12.8km/L 9.5km/L
新型アルファードのオススメグレード!
”250S 8人乗り 3,537,491円”
新型アルファードのオススメグレードは250Sの8人乗りですね。7人乗りを選択するのも良いと思いますが、大は小を兼ねる!という事で8人乗りを選択される方が多いのも大きな特徴ですね。

当サイト管理人の独断と偏見?

新型アルファードは今回のフルモデルチェンジで3代目となります。室内空間の上質感はさすが!の一言ですね。燃費に関してもLクラスミニバンとしては良い部類に入るかと思います。

居住性も満足度の高い仕上がりにはなっていますが、若干ボディサイズが大きくなっていますので、取り回しは気になるところです。当面の間は条件面で厳しい部分もあるかと思いますが、トヨタのミニバン【アルファード】も条件面は登場から半年前後で拡大してくるケースが多いので、そこまで購入を待つ!と言うのも一つの選択肢かもしれません。

でもアルファードは中古車市場でも人気のある車ですので、次に新しい車を購入する時の下取り価格、買取価格は期待出来ますね!Lクラスミニバンの中でも間違いなくトップクラスの実力でしょう。