トヨタミニバン【プリウスα】のすべてがわかる!

2014年11月にマイナーチェンジをしたトヨタのミニバン【プリウスα】。プリウスのホイールベースを80mm伸ばした事によって広い室内空間を実現しています。5人乗りのステーションワゴンと7人乗りのミニバン仕様が用意されています。

プリウスαに関しては3列目シートを主軸に考えるというよりは、セカンドシートのリクライニング機能やロングスライドの注目をしたいと思います。マイナーチェンジでは外観も大幅に変更しプリクラッシュセーフティーをセット販売で7万円弱で設定が出来るようになったのも特徴的だと思います。

室内の上質さも非常に良くコックピット周りもカッコいいミニバンかな?と思いますね。非常に乗りやすいミニバンだと思います。

プリウスα

トヨタミニバン【プリウスα】のページでは、
 トヨタ営業マンが新車値引きを暴露!
 トヨタミニバン【プリウスα】中古車情報
 トヨタミニバン【プリウスα】燃費情報
 トヨタミニバン【プリウスα】のスペックとオススメグレード
 当サイト管理人の独断と偏見?
をまとめていきます。何か少しでもトヨタミニバン【プリウスα】購入のお役に立てれば・・・と思っています。




新型プリウスαの値引き情報!今月のプリウスα値引きはコレだ!

トヨタミニバン【プリウスα】の値引き額は?2018年9月
20万円⇒33万円(最高値引き)

 トヨタのハイブリッドミニバンとして人気があるプリウスαですが、先日マイナーチェンジをしましたので、プリウスαの値引きも少し抑え目になりました。

マイナーチェンジ前までは30万円を軽く越えるプリウスαの値引きとなっていましたので。それでも20万円後半のプリウスα値引き額は出ていますね。

値引き交渉はしやすい車だと思いますよ!効果的な交渉としては、値引きが荒れているプリウスとプリウスαで悩んでいる・・・と言ってプリウスの値引きに合わせさせる感じが良いかもしれません。しかもプリウスはネッツ店、プリウスαはトヨタ店とディーラーを分けるのは必須ですよ!

しかし新車をもっと安く買うには新車値引きを多く引き出すだけではいけません。値引きを多く出してもらうだけでは数万円前後安くなるかならないか・・・数十万円以上、新車を安く買うには【営業マン達が影で行っている商談の裏側】を知る必要があります。これを知っているだけでミニバンの新車を数十万円以上!安く買う事が出来ますので。

トヨタミニバン【プリウスα】の中古車をお探しの方へ

ココではトヨタミニバン【プリウスα】の中古車についての情報になります。まずはトヨタミニバン【プリウスα】の中古車相場をまとめてみましょう。

 現行モデル(平成23年~平成27年式)
プリウスα中古車相場:130万円~330万円

トヨタプリウスαの中古車相場は上記のようになっています。この金額にプラスして「諸経費」という費用がかかる事がほとんどです。諸経費にかかる金額は15万円~20万円ほど。これには車庫証明・登録代行・点検整備・重量税・自賠責などの費用が含まれています。中古車販売によって諸経費についてはかなり開きがありますので、商談の時点でしっかりと内訳と金額を確認する事が重要となります。

トヨタプリウスα中古車の「諸経費」について
中古車販売店の中には、この「諸経費」で多くの利益を出す業者も少なくありません。特に車検が付いているのに諸経費が高い見積りが出てきた・・・という場合には要注意です。諸経費の説明をしっかりとしてもらいましょう。

 トヨタプリウスα中古車相場の特徴とは?

トヨタミニバン【プリウスα】の中古車相場の特徴としては、初期モデル(平成23年式~)の8~10万キロぐらい走行しているプリウスαの中古車では総額で130万円~140万円ほどで探す事が出来るようになってきました。

しかし出来ればもう少し距離的に少ないものが良いとは思いますので、予算的には160万円~170万円ぐらいを考えておくとかなり選択肢は広がると思います。逆にあまり新しいプリウスαになると値落ちがしていませんので、思い切って新車購入を考える方が無難です。

10万キロを超えていても全体的な程度が良いとそれなりの価格になりますので、ココはしっかりと比較をして欲しいと思います。

しかしプリウスαの中古車だけではありませんが、実に90%以上の方が満足出来る中古車購入が出来ていない!というのをご存知でしたか?大なり小なり、ほとんどの方が不満・後悔・トラブルなどがあるのです。プリウスαの中古車選びに失敗したくない!と思われる方は【ミニバンの中古車選びの決定版!90%以上が失敗するミニバン中古車選びとは?】をご覧ください。満足度の高いプリウスα中古車を見つける事が出来ますので。

トヨタミニバン【プリウスα】燃費と実燃費は?

新型プリウスαのカタログ燃費数値は、
 2500CC:26.2km/L
となっています。

実燃費としては、このカタログ燃費数値から約3~4キロを差し引く事で予測をする事が出来ます。もちろん乗り方や高速道路か一般道路か?アクセルの踏み込み方など、様々な条件によって新型プリウスαの実燃費は変わってきます。街乗りベースで21~22km/L前後と言うのがプリウスαの実燃費!という感じでしょう。

トヨタミニバン【プリウスα】のスペックとオススメグレードは?

ココでは新型プリウスαのスペックとオススメグレードをお伝えしたいと思います。

・全長×全幅×全高さ:4,630mm×1,775mm×1,575mm
・最大出力:99ps/5,200rpm
・最大トルク:14.5kgm
・JC08モード燃費:26.2km/L
新型プリウスαのオススメグレード!
”G 7人乗り 3,178,145円”
プリウスαのオススメグレードとしては、プリクラッシュセーフティが装着出来るGが良いと思います。他のグレードには設定自体がありませんので。乗車人数については、せっかくなので7人乗りがベスト!数年後の下取り価格も7人乗りの方が良いですからね。こえrがオススメの理由です。

当サイト管理人がトヨタミニバン【プリウスα】への独断と偏見?

新型プリウスαは運転もしやすく、内装の質感も満足出来るミニバンだと思います。もちろんハイブリッドですので燃費は問題なし!どちらかと言うと大人4人がゆったりと乗れる感じの車ですし、プリウスよりも内装については良いと思います。

私個人的にはインパネ周りは好きですね~。ノイズなども少なく静粛性にも優れいていると思いますので、条件面が崩れているのもプラスしてオススメしたいミニバンの一つです。でも5人乗りのタイプは止めた方が良いでしょう。それならプリウスを購入した方が安上がりですし、プリウスαの意味がなくなると思います。