ホンダミニバン【フリード】のすべてがわかる!

ホンダのコンパクトミニバン【フリード】。小さなボディに3列シートを搭載して人気を集めている5ナンバーサイズミニバンですね!2列目シートの形状によって6人乗りと7人乗りが選べるミニバンとなっています。

また2018年9月16日にフルモデルチェンジをした為、今回は2列シートの5人乗り仕様も出来ました。これで一層使い勝手の良いミニバンとなったのではないでしょうか?

サードシートは跳ね上げ式を採用していて荷室はかなり広くする事が出来ます。エンジンは1500CCのガソリンエンジンと1500CC+モーターのハイブリッドを選択する事が出来るようになっています。

セカンドシートのロングスライドを考えると6人乗り仕様にしてゆったりと乗る方が良いかもしれませんね!

%e3%83%9b%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%9f%e3%83%8b%e3%83%90%e3%83%b3

ホンダミニバン【フリード】のページでは、
 ホンダ営業マンが新車値引きを暴露!
 ホンダミニバン【フリード】中古車情報
 ホンダミニバン【フリード】燃費情報
 ホンダミニバン【フリード】のスペックとオススメグレード
 当サイト管理人の独断と偏見?
をまとめていきます。何か少しでもホンダミニバン【フリード】購入のお役に立てれば・・・と思っています。




新型フリードの値引き情報!今月のフリード値引きはコレだ!

ホンダミニバン【フリード】の値引き額は?2018年9月
5万円⇒13万円(最高値引き)

 ホンダのミニバンフリードの値引きについてですが、まだフルモデルチェンジをしたばかり、という事もあって通常値引きは5万円程度。そこから商談開始!といったイメージです。

どうしても新型車のうちは、新型フリードの値引きも厳しい状況となっていますが、10万円前後までは今のうちでも引き出す事は出来そうな雰囲気ですね~。

あとはトヨタシエンタとはぶつけるのも良いかもしれません。シエンタの値引きもかなり拡大していますからね。どちらからでホンダフリードの大幅値引きをゲットしてください!

しかし新車をもっと安く買うには新車値引きを多く引き出すだけではいけません。値引きを多く出してもらうだけでは数万円前後安くなるかならないか・・・数十万円以上、新車を安く買うには【営業マン達が影で行っている商談の裏側】を知る必要があります。これを知っているだけでミニバンの新車を数十万円以上!安く買う事が出来ますので。

ホンダミニバン【フリード】の中古車をお探しの方へ

ココではホンダミニバン【フリード】の中古車についての情報になります。まずはホンダミニバン【フリード】の中古車相場をまとめてみましょう。

 先代モデル(平成20年~平成27年式)
フリード中古車相場:60万円~250万円

ホンダフリードの中古車相場は上記のようになっています。この金額にプラスして「諸経費」という費用がかかる事がほとんどです。諸経費にかかる金額は15万円~20万円ほど。これには車庫証明・登録代行・点検整備・重量税・自賠責などの費用が含まれています。中古車販売によって諸経費についてはかなり開きがありますので、商談の時点でしっかりと内訳と金額を確認する事が重要となります。

ホンダフリード中古車の「諸経費」について
中古車販売店の中には、この「諸経費」で多くの利益を出す業者も少なくありません。特に車検が付いているのに諸経費が高い見積りが出てきた・・・という場合には要注意です。諸経費の説明をしっかりとしてもらいましょう。

 ホンダフリード中古車相場の特徴とは?

ホンダミニバン【フリード】の中古車相場の特徴としては、初期モデルでシルバー系のボディカラーのものであれば比較的安く購入する事も可能です。あとはブルー系も割安と言えるのではないでしょうか。

フリードの中古車はそこまで玉数が多いわけではありません。中古車オークションでも頻繁に出てくる車ではありませんね。人気色に関しては+20万円以上にはなりますので、程度の良い距離が少なめのフリード中古車を探す場合は、ボディカラーは妥協するのが良いかもしれません。

しかしフリードの中古車だけではありませんが、実に90%以上の方が満足出来る中古車購入が出来ていない!というのをご存知でしたか?大なり小なり、ほとんどの方が不満・後悔・トラブルなどがあるのです。フリードの中古車選びに失敗したくない!と思われる方は【ミニバンの中古車選びの決定版!90%以上が失敗するミニバン中古車選びとは?】をご覧ください。満足度の高いフリード中古車を見つける事が出来ますので。

ホンダミニバン【フリード】燃費と実燃費は?

新型フリードのカタログ燃費数値は、
 1500CC:16.0km/L
 ハイブリッド:21.6lm/L
となっています。

実燃費としては、このカタログ燃費数値から約3~4キロを差し引く事で予測をする事が出来ます。もちろん乗り方や高速道路か一般道路か?アクセルの踏み込み方など、様々な条件によって新型フリードの実燃費は変わってきます。1500CCで11~12km/L前後、フリードハイブリッドで17km/L前後と言うのが妥当な新型フリードの実燃費!という感じでしょう。

ホンダミニバン【フリード】のスペックとオススメグレードは?

ココでは新型フリードのスペックとオススメグレードをお伝えしたいと思います。

・全長×全幅×全高さ:4,215mm×1,695mm×1,715mm
・最大出力:88ps/5,400rpm
・最大トルク:13.5kgm
・JC08モード燃費:16.0km/L 21.6km/L
新型フリードのオススメグレード!
”ハイブリッドジャストセレクション 6人乗り 2,360,000円”
新型フリードのオススメグレードとしては、ハイブリッドならジャストセレクション、ガソリン車ならGジャストセレクションになります。ただもし予算が合うならハイブリッドの方が燃費が良いし動力性能も高いのでオススメしたいですね。

ジャストセレクションは両側パワースライドドア+スマートキーなどが付いているので選んでおいて損はないです。

当サイト管理人がホンダミニバン【フリード】への独断と偏見?

新型フリードも登場から7年経過していますので、条件面ではかなり買いやすくなってきました。車自体はミニバンというよりはコンパクトカーの部類に入ります。

多人数乗車を中心に考えるならホンダフリードだと少し狭さを感じてしまうでしょう。7人乗りと6人乗りが用意されていますが、フリードの場合は6人乗り仕様にしてゆったりと大人4名が乗ることを考えるのが◎。

フリードハイブリッドについては若干割高感を感じるので、ガソリン車のGジャストセレクションでも良いかな、と思います。

ホンダミニバン【ステップワゴン】のすべてがわかる!

ホンダの5ナンバーサイズミニバン【ステップワゴン】。2015年4月にフルモデルチェンジをしました!今回のモデルチェンジではJC08モード燃費が17.0km/L、後席のバックドアが左右非対称となっていて、とてもユニークな作りとなっています。わくわくゲートと呼ばれていて、横開きのサブドアが装着されていますね。

3列目シートは格納ができて、しかも分割式。今まで以上に使い勝手の良いミニバンと変身しました。メーター手前にはインパネアッパーボードを設置していますので、収納も抜群となっています。

これからも新型ステップワゴンは注目を集めていくでしょう!

ステップワゴン

ホンダミニバン【ステップワゴン】のページでは、
 ホンダ営業マンが新車値引きを暴露!
 ホンダミニバン【ステップワゴン】中古車情報
 ホンダミニバン【ステップワゴン】燃費情報
 ホンダミニバン【ステップワゴン】のスペックとオススメグレード
 当サイト管理人の独断と偏見?
をまとめていきます。何か少しでもホンダミニバン【ステップワゴン】購入のお役に立てれば・・・と思っています。




新型ステップワゴンの値引き情報!今月のステップワゴン値引きはコレだ!

ホンダミニバン【ステップワゴン】の値引き額は?2018年9月
10万円⇒15万円(最高値引き)

 新型ステップワゴンはまだまだ値引きが厳しい状態です。登場から半年は15万円ぐらいまでのステップワゴン値引き額が限界でしょう。

出来れば10万円までのステップワゴン値引きで販売するようにしたいところですけどね~。どうしても+5万円ぐらいまででしたら新型ステップワゴンの値引きも行ってしまいます。

セレナヴォクシーノアとの競合は効果的だと思いますし、ステップワゴンの値引き自体も多く引き出せると思いますので、確実に競合をさせて商談を進めて行って下さいね^^

しかし新車をもっと安く買うには新車値引きを多く引き出すだけではいけません。値引きを多く出してもらうだけでは数万円前後安くなるかならないか・・・数十万円以上、新車を安く買うには【営業マン達が影で行っている商談の裏側】を知る必要があります。これを知っているだけでミニバンの新車を数十万円以上!安く買う事が出来ますので。

ホンダミニバン【ステップワゴン】の中古車をお探しの方へ

ココではホンダミニバン【ステップワゴン】の中古車についての情報になります。まずはホンダミニバン【ステップワゴン】の中古車相場をまとめてみましょう。

 初代モデル(平成8年~平成13年式)
ステップワゴン中古車相場:20万円~60万円

 2代目モデル(平成13年~平成17年式)
ステップワゴン中古車相場:20万円~150万円

 3代目モデル(平成17年~平成21年式)
ステップワゴン中古車相場:40万円~200万円

 4代目モデル(平成21年~平成27年式)
ステップワゴン中古車相場:90万円~280万円

ホンダステップワゴンの中古車相場は上記のようになっています。この金額にプラスして「諸経費」という費用がかかる事がほとんどです。諸経費にかかる金額は15万円~20万円ほど。

これには車庫証明・登録代行・点検整備・重量税・自賠責などの費用が含まれています。中古車販売によって諸経費についてはかなり開きがありますので、商談の時点でしっかりと内訳と金額を確認する事が重要となります。

ホンダステップワゴン中古車の「諸経費」について
中古車販売店の中には、この「諸経費」で多くの利益を出す業者も少なくありません。特に車検が付いているのに諸経費が高い見積りが出てきた・・・という場合には要注意です。諸経費の説明をしっかりとしてもらいましょう。

 ホンダステップワゴン中古車相場の特徴とは?

ホンダミニバン【ステップワゴン】の中古車相場の特徴としては、2代目の玉数が豊富ですね!このモデルは新車販売台数もかなり多かった為中古車市場でも探しやすい車となっています。

でもその反面、価格帯に差が出ていますので内装のキレイさ、ATなどのシステムの程度の良さとしっかりと確認をして欲しいと思います。この時期のホンダ車は動力部分に不具合が起きるケースが多いので。また3代目に関しても幅が広い価格設定となっています。

高年式で距離が少ないものは150万円以上しますので、出来れば距離についてはある程度妥協をして、それ以外の部分で程度の良い車を見つけたいところですね。現行モデルは初期型であれば100万円~120万円ほどでも見つける事が出来ます。

ただしボディーカラーがブラウン系やブルー系と人気のないカラーに限定されそうですので、この辺りはしっかりと比較が必要ですね。

しかしステップワゴンの中古車だけではありませんが、実に90%以上の方が満足出来る中古車購入が出来ていない!というのをご存知でしたか?大なり小なり、ほとんどの方が不満・後悔・トラブルなどがあるのです。ステップワゴンの中古車選びに失敗したくない!と思われる方は【ミニバンの中古車選びの決定版!90%以上が失敗するミニバン中古車選びとは?】をご覧ください。満足度の高いステップワゴン中古車を見つける事が出来ますので。

ホンダミニバン【ステップワゴン】燃費と実燃費は?

新型ステップワゴンのカタログ燃費数値は、
 2000CC:15.0km/L
となっています。

実燃費としては、このカタログ燃費数値から約3~4キロを差し引く事で予測をする事が出来ます。もちろん乗り方や高速道路か一般道路か?アクセルの踏み込み方など、様々な条件によって新型ステップワゴンの実燃費は変わってきます。ステップワゴンの実燃費としては街乗りベースで11キロ前後!という感じでしょう。

ホンダミニバン【ステップワゴン】のスペックとオススメグレードは?

ココでは新型ステップワゴンのスペックとオススメグレードをお伝えしたいと思います。

・全長×全幅×全高さ:4,610mm×1,695mm×1,815mm
・最大出力:150ps/6,200rpm
・最大トルク:19.7kgm
・JC08モード燃費:15.0km/L
新型ステップワゴンのオススメグレード!
”Gコンフォートセレクション 8人乗り 2,569,578円”
新型ステップワゴンのオススメグレードとしては、両側パワースライドドアが付いているGコンフォートセレクションに決定です。上級グレードになりますので7人乗り仕様も選択する事が出来ます。私はどんなミニバンでも7人乗りが好きなので、こういったグレードをオススメしてしまいますね!

当サイト管理人がホンダミニバン【ステップワゴン】への独断と偏見?

ステップワゴンはモデル末期という事もあって、値引きについては非常に多く、お買い得感は高くなっています。新車としての売れ行きは低迷していますが、中古車市場では相変わらず人気の高いミニバンです。

その為、新車をどれだけ安く買えるか?で資産価値の高さが決まってくる車ですので、値引きが拡大しているモデルを購入するのもありでしょう。6~7年ほど乗って、次の車への下取りとして入れる!と言うのも賢い車購入の方法とも言えますね。

新型ステップワゴンもかなり待っている人が多いそうですので、こちらも情報が入りましたら更新をしたいと思います。

ホンダミニバン【オデッセイ】のすべてがわかる!

ホンダミニバンの定番!とも言えるホンダオデッセイ。現行モデルでは今までよりも全高を150mm高くする事で広い室内を確保する事を実現させました。

しかも低床設計になっていますので、見た目以上に室内は広いです。あとは標準車とアブソルートの違いですね、エンジン自体も直噴式なのがアブソルートで燃費の向上と動力性能のアップと魅力的なグレードと言えるのではないでしょうか。

7人乗りと8人乗りの設定がありますが、オデッセイにはロングスライドモードという機能が7人乗りには付いていますので、やはりゆったり乗れる7人乗りがオススメです。

内装の高級感も今までにないレベルですので、高級ミニバンとして生まれ変わったような気がしますね。

オデッセイ

ホンダミニバン【オデッセイ】のページでは、
 ホンダ営業マンが新車値引きを暴露!
 ホンダミニバン【オデッセイ】中古車情報
 ホンダミニバン【オデッセイ】燃費情報
 ホンダミニバン【オデッセイ】のスペックとオススメグレード
 当サイト管理人の独断と偏見?
をまとめていきます。何か少しでもホンダミニバン【オデッセイ】購入のお役に立てれば・・・と思っています。




新型オデッセイの値引き情報!今月のオデッセイ値引きはコレだ!

ホンダミニバン【オデッセイ】の値引き額は?2018年9月
18万円⇒28万円(最高値引き)

 ホンダのミニバンオデッセイも今ではあまり売れなくなってきましたね。その為、オデッセイの値引きも拡大をしていて30万円近い値引きを出す事もあります。

オデッセイ一本の勝負でも良いかと思いますが、出来ればエスティマと競合をさせるのは効果的です。エスティマも条件面で崩れていますからね。

もちろんアルファードヴェルファイアとの競合もありですが、そこまで営業マンは乗ってこないかもしれません。後はホンダカーズ同士の競合も有効でしょう。とにかくオデッセイの値引きはかなり多く引き出す事が出来ますので、しっかりと値引き交渉をしたいところです。

しかし新車をもっと安く買うには新車値引きを多く引き出すだけではいけません。値引きを多く出してもらうだけでは数万円前後安くなるかならないか・・・数十万円以上、新車を安く買うには【営業マン達が影で行っている商談の裏側】を知る必要があります。これを知っているだけでミニバンの新車を数十万円以上!安く買う事が出来ますので。

ホンダミニバン【オデッセイ】の中古車をお探しの方へ

ココではホンダミニバン【オデッセイ】の中古車についての情報になります。まずはホンダミニバン【オデッセイ】の中古車相場をまとめてみましょう。

 初代モデル(平成6年~平成11年式)
オデッセイ中古車相場:5万円~40万円

 2代目モデル(平成11年~平成15年式)
オデッセイ中古車相場:25万円~80万円

 3代目モデル(平成15年~平成20年式)
オデッセイ中古車相場:30万円~250万円

 4代目モデル(平成20年~平成25年式)
オデッセイ中古車相場:60万円~350万円

 現行モデル(平成25年式~)
オデッセイ中古車相場:260万円~360万円

ホンダオデッセイの中古車相場は上記のようになっています。この金額にプラスして「諸経費」という費用がかかる事がほとんどです。諸経費にかかる金額は15万円~20万円ほど。これには車庫証明・登録代行・点検整備・重量税・自賠責などの費用が含まれています。中古車販売によって諸経費についてはかなり開きがありますので、商談の時点でしっかりと内訳と金額を確認する事が重要となります。

ホンダオデッセイ中古車の「諸経費」について
中古車販売店の中には、この「諸経費」で多くの利益を出す業者も少なくありません。特に車検が付いているのに諸経費が高い見積りが出てきた・・・という場合には要注意です。諸経費の説明をしっかりとしてもらいましょう。

 ホンダオデッセイ中古車相場の特徴とは?

ホンダミニバン【オデッセイ】の中古車相場の特徴としては、さすがに初代モデルは玉数が少なくなってきましたね。

それでも程度が良い車ですと40万円前後もしますので人気度がわかります。2代目は「涙ランプ」で一世を風靡したモデル。安いミニバンをお探しの方にはオススメですね。70万円~80万円でかなり良い程度の中古車が探せますし動力性能もかなり良いモデルですから。

3代目になるとまだまだ高いですね!距離も多めで130~150万円ぐらいで探すのが良いかと思います。オデッセイは新車では低迷していますが、中古車市場では人気の高いのが特徴です。ただエンジンを回して走っている車も多いので、しっかりとオイル交換などをしてある車を選びたいところですね。

しかしオデッセイの中古車だけではありませんが、実に90%以上の方が満足出来る中古車購入が出来ていない!というのをご存知でしたか?大なり小なり、ほとんどの方が不満・後悔・トラブルなどがあるのです。オデッセイの中古車選びに失敗したくない!と思われる方は【ミニバンの中古車選びの決定版!90%以上が失敗するミニバン中古車選びとは?】をご覧ください。満足度の高いオデッセイ中古車を見つける事が出来ますので。

ホンダミニバン【オデッセイ】燃費と実燃費は?

新型オデッセイのカタログ燃費数値は、
 2500CC:13.6km/L
となっています。

実燃費としては、このカタログ燃費数値から約3~4キロを差し引く事で予測をする事が出来ます。もちろん乗り方や高速道路か一般道路か?アクセルの踏み込み方など、様々な条件によって新型オデッセイの実燃費は変わってきます。オデッセイの実燃費としては10km/L前後という感じでしょう。

ホンダミニバン【オデッセイ】のスペックとオススメグレードは?

ココでは新型オデッセイのスペックとオススメグレードをお伝えしたいと思います。

・全長×全幅×全高さ:4,830mm×1,820mm×1,685mm
・最大出力:190ps/6,400rpm
・最大トルク:24.2kgm
・JC08モード燃費:13.6km/L
新型オデッセイのオススメグレード!
”アブソルート 7人乗り 3,244,114円”
新型オデッセイのオススメグレードとしてはやはりアブソルート!ですね。燃費の良さもそうですが、ホンダ特有の走行性能を堪能出来るのはアブソルートならでは!7人乗りはゆったりとセカンドシートにも乗れますので私個人的にもオススメです。アブソルートは運転自体が楽しいセッティングになっているのも特徴的ですね!

当サイト管理人がホンダミニバン【オデッセイ】への独断と偏見?

ホンダのミニバン!といえばオデッセイ。今回のモデルは一昔前に戻った・・・という風貌ですね。私としてはかなり好きな車なのですが、最近では販売台数は低迷しています。

その分、オデッセイは多くの値引きを引き出す事が出来ますし、数年後の下取り価格はそこまで悪くありません。オデッセイは内装の質感に問題があるような印象が強いのですが、新型オデッセイはかなり高級志向!運転をしても良し!後ろに乗っても良し!当サイト管理人はかなりオススメしたいホンダのミニバンとなっています。

ホンダミニバン【ジェイド】のすべてがわかる!

2015年2月13日に新型発売されるホンダのミニバン【ジェイド】。新型ジェイドは6人乗り!というスタイルで登場をし、足回りや床下部品の小型化を徹底しています。

そして効率良くレイアウトした超高密度低床プラットフォームを採用。立体駐車場にも対応しているので使いやすさが良い!と言えるでしょう。新しいシートスライド機構を採用した2列目、多彩に使える3列目空間を実現しています。

ホンダジェイドは、歩行者まで検知対象とした先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」や、1.5L直噴DOHC i-VTECエンジンをベースとしたハイブリッドシステム「SPORT HYBRID(スポーツ ハイブリッド)i-DCD」を搭載しています。

落ち着いた走行性能でスムーズな加速、そしてクラストップレベルとなる25.0km/L(JC08モード)という低燃費を実現しているのでこれから注目を集めていくホンダのコンパクトミニバンと言えるのではないでしょうか。

ジェイド

ホンダミニバン【ジェイド】のページでは、
 ホンダ営業マンが新車値引きを暴露!
 ホンダミニバン【ジェイド】中古車情報
 ホンダミニバン【ジェイド】燃費情報
 ホンダミニバン【ジェイド】のスペックとオススメグレード
 当サイト管理人の独断と偏見?
をまとめていきます。何か少しでもホンダミニバン【ジェイド】購入のお役に立てれば・・・と思っています。




新型ジェイドの値引き情報!今月のジェイド値引きはコレだ!

ホンダミニバン【ジェイド】の値引き額は?2018年9月
5万円⇒15万円(最高値引き)

 ホンダジェイドの値引きですが、しばらくは厳しい状態が続きそうですね。今回、魅力的な装備が満載!ですので、既に多くの受注が入っています。基本的なジェイド値引き額については10万円ほど。

最初の数ヶ月は営業マン達も強気な商談をしてくると思いますが、少し時間が経過するとジェイドの値引きも多くなると思います。

その理由は、どうしても新車販売自体が低迷していますので、ジェイドも値引きを踏ん張って売れない・・・なんていう事を阻止しなくてはいけないからです。効果的な競合相手としてはプリウスα!プリウスαは値引きが拡大しているので絶好な相手ですね。

しかし新車をもっと安く買うには新車値引きを多く引き出すだけではいけません。値引きを多く出してもらうだけでは数万円前後安くなるかならないか・・・数十万円以上、新車を安く買うには【営業マン達が影で行っている商談の裏側】を知る必要があります。これを知っているだけでミニバンの新車を数十万円以上!安く買う事が出来ますので。

ホンダミニバン【ジェイド】の中古車をお探しの方へ

ココではホンダミニバン【ジェイド】の中古車についての情報になります。まずはホンダミニバン【ジェイド】の中古車相場をまとめてみましょう。

 初代モデル(平成27年式)
ジェイド中古車相場:

ホンダジェイドの中古車相場は上記のようになっています。この金額にプラスして「諸経費」という費用がかかる事がほとんどです。諸経費にかかる金額は15万円~20万円ほど。これには車庫証明・登録代行・点検整備・重量税・自賠責などの費用が含まれています。中古車販売によって諸経費についてはかなり開きがありますので、商談の時点でしっかりと内訳と金額を確認する事が重要となります。

ホンダジェイド中古車の「諸経費」について
中古車販売店の中には、この「諸経費」で多くの利益を出す業者も少なくありません。特に車検が付いているのに諸経費が高い見積りが出てきた・・・という場合には要注意です。諸経費の説明をしっかりとしてもらいましょう。

 ホンダジェイド中古車相場の特徴とは?

ホンダミニバン【ジェイド】の中古車相場の特徴としては、まだ出回っていないのでなんとも言えませんが、予測からすれば海外にも出て行くのでは?と思いますね。

その為、中古車オークションではジェイドの中古車相場も荒れるような気がします。数年後としては、ジェイドは安定した相場をキープするでしょう。ジェイドの中古車情報は入手し次第、お伝えしたいと思います。

しかしジェイドの中古車だけではありませんが、実に90%以上の方が満足出来る中古車購入が出来ていない!というのをご存知でしたか?大なり小なり、ほとんどの方が不満・後悔・トラブルなどがあるのです。ジェイドの中古車選びに失敗したくない!と思われる方は【ミニバンの中古車選びの決定版!90%以上が失敗するミニバン中古車選びとは?】をご覧ください。満足度の高いジェイド中古車を見つける事が出来ますので。

ホンダミニバン【ジェイド】燃費と実燃費は?

新型ジェイドのカタログ燃費数値は、
 1500CC+モーター:25.0km/L
となっています。

実燃費としては、このカタログ燃費数値から約3~4キロを差し引く事で予測をする事が出来ます。もちろん乗り方や高速道路か一般道路か?アクセルの踏み込み方など、様々な条件によって新型ジェイドの実燃費は変わってきます。ジェイドの実燃費としては20キロ以上!という感じでしょう。

ホンダミニバン【ジェイド】のスペックとオススメグレードは?

ココでは新型ジェイドのスペックとオススメグレードをお伝えしたいと思います。

・全長×全幅×全高さ:4,650mm×1,775mm×1,530mm
・最大出力:95ps/6,600rpm
・最大トルク:22.0kgm
・JC08モード燃費:25.0km/L
新型ジェイドのオススメグレード!
”ハイブリッド 6人乗り 2,720,000円”
新型ジェイドのグレードは2種類しかありませんが、その中でも標準グレードのハイブリッドがオススメです。理由としては、金額的な部分でこのクラスなら出来る限り抑えておきたい!と考えるからです。ジェイドは標準グレードでも充分な装備が付いていますので。

当サイト管理人がホンダミニバン【ジェイド】への独断と偏見?

ホンダのコンパクトミニバンとして登場した新型ジェイド!発売前からかなり注目を集めていますね。最近静かだったホンダが仕掛けてきた!という印象を受けます。

燃費&動力性能についてはホンダは折り紙つきですので、購入をして損はない車だと思います。ジェイドの値引きなどは当面厳しい事が予想されますが、そこは仕方のない部分ですね。正直、もう少し燃費が良いくなるかな、と思っていましたがそれでも25km/Lという事ですので満足度は高いハイブリッドカーと言えるでしょう。

新型ステップワゴン!いよいよフルモデルチェンジ!

ホンダの5ナンバーミニバン【ステップワゴン】が2015年4月下旬にフルモデルチェンジをする事になっていますね。ホンダは新型「ステップ ワゴン」に関する情報を、3月13日(金)にHondaのホームページで先行公開しました。

今回で5代目となる新型ステップ ワゴンは、新開発の直噴1.5L VTEC TURBOエンジンを搭載し、2.4Lエンジン並みのトルクによる力強くスムーズな加速と、優れた燃費性能、高い静粛性を実現しているようです。

しかも注目されるのがバックドア。通常の跳ね上げ式のバックドアに追加して、なんと横開き式のドアを備えた独創的な機構の「わくわくゲート」を採用しているようです。

3列目のシートを左右独立して床下格納できる「マジックシート」との組み合わせで、テールゲートを開けることなく横開き式のドアから3列目のシートへの乗り降りを可能とするほか、荷物の出し入れなども簡単に出来るようになりましたので、新型ステップワゴンの売れ行きもかなり期待出来ますね!

もちろん安全装備も最新という事で充実しています。歩行者まで検知対象とした先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を搭載して、高い安心感を提供しますね。

新型ステップ ワゴンは、リビングのような空間を目指した上質なインテリアや、随所に画期的なアイデアで機能性を高めた装備を満載し、使うことが楽しくなるミニバンを目指した!という事をホンダは発表しています。

当サイトでも新型ステップワゴンについての納期情報や値引き情報など、最新情報が入りましたらすぐに更新をしたいと思っています。