日産ミニバン【セレナ】のすべてがわかる!

日産の人気ミニバン【セレナ】。2018年9月にフルモデルチェンジをして新型セレナとなりました。見た目もそうですが、室内の質感、広さ、安全装備など、新型セレナはかなり大きく良い形でフルモデルチェンジをした!という印象を受けますね。

2017年前半にはセレナハイブリッドがエクストレイルハイブリッドに搭載しているのと同じシステムを搭載予定との事です。こちらもかなり売れていくでしょう。そんなフルモデルチェンジを行った新型セレナのすべてをお伝えしたいと思います。

新型セレナ

日産ミニバン【セレナ】のページでは、
 日産営業マンが新車値引きを暴露!
 日産ミニバン【セレナ】中古車情報
 日産ミニバン【セレナ】燃費情報
 日産ミニバン【セレナ】のスペックとオススメグレード
 当サイト管理人の独断と偏見?
をまとめていきます。何か少しでも日産ミニバン【セレナ】購入のお役に立てれば・・・と思っています。




新型セレナの値引き情報!今月のセレナ値引きはコレだ!

日産ミニバン【セレナ】の値引き額は?2018年9月
10万円(最高値引き)

 日産セレナもフルモデルチェンジをしたという事で、セレナの値引きはかなり厳しくなりました。これはどんな車種でも当然と言えば当然ですよね!今までは、どうしてもライバル車のヴォクシーノアエスクァイアが新しい設計になっているのと、ステップワゴンなどが乱売している間に挟まれている状態ですので、セレナも値引きを多くやるしかない!という状態でした。

しかしこれからは、セレナの値引きも抑える形になるかとは思います。会社から言われているセレナの値引き額は10万円程度ですので、値引き合戦に持ち込まれると厳しいのが私達の立場です。そこの弱みを突いた競合作戦が一番セレナの値引きを引き出すのに効果的でしょう!

しかし新車をもっと安く買うには新車値引きを多く引き出すだけではいけません。値引きを多く出してもらうだけでは数万円前後安くなるかならないか・・・

数十万円以上、新車を安く買うには【営業マン達が影で行っている商談の裏側】を知る必要があります。これを知っているだけでミニバンの新車を数十万円以上!安く買う事が出来ますので。

日産ミニバン【セレナ】の中古車をお探しの方へ

ココでは日産ミニバン【セレナ】の中古車についての情報になります。まずは日産ミニバン【セレナ】の中古車相場をまとめてみましょう。

 初代モデル(平成6年~平成11年式)
セレナ中古車相場:20万円~50万円

 2代目モデル(平成11年~平成17年式)
セレナ中古車相場:20万円~100万円

 3代目モデル(平成17年~平成22年式)
セレナ中古車相場:40万円~220万円

 現行モデル(平成22年式~)
セレナ中古車相場:100万円~340万円

日産セレナの中古車相場は上記のようになっています。この金額にプラスして「諸経費」という費用がかかる事がほとんどです。諸経費にかかる金額は15万円~20万円ほど。これには車庫証明・登録代行・点検整備・重量税・自賠責などの費用が含まれています。中古車販売によって諸経費についてはかなり開きがありますので、商談の時点でしっかりと内訳と金額を確認する事が重要となります。

日産セレナ中古車の「諸経費」について
中古車販売店の中には、この「諸経費」で多くの利益を出す業者も少なくありません。特に車検が付いているのに諸経費が高い見積りが出てきた・・・という場合には要注意です。諸経費の説明をしっかりとしてもらいましょう。

 日産セレナ中古車相場の特徴とは?

日産ミニバン【セレナ】の中古車相場の特徴としては、初代モデルはさすがにほとんどありませんが、2代目モデルはまだ探す事が出来ます。しかし距離の少ない程度の良いものだと100万円近くしますので、出来れば3代目の7~8万キロを見つける方が良いかと思います。

3代目セレナで上記ぐらいの距離ですと70万円~100万円の予算でも充分に探す事が出来ます。現行モデルについても距離が多くても良いようでしたら比較的安く探す事が出来ます。ただし13~15万キロぐらい走っているケースが多いので、勝負をする必要が出てくるかもしれません。

しかしセレナの中古車だけではありませんが、実に90%以上の方が満足出来る中古車購入が出来ていない!というのをご存知でしたか?大なり小なり、ほとんどの方が不満・後悔・トラブルなどがあるのです。セレナの中古車選びに失敗したくない!と思われる方は【ミニバンの中古車選びの決定版!90%以上が失敗するミニバン中古車選びとは?】をご覧ください。満足度の高いセレナ中古車を見つける事が出来ますので。

日産ミニバン【セレナ】燃費と実燃費は?

新型セレナのカタログ燃費数値は、
 2000CC:16.0km/L
となっています。

実燃費としては、このカタログ燃費数値から約3~4キロを差し引く事で予測をする事が出来ます。もちろん乗り方や高速道路か一般道路か?アクセルの踏み込み方など、様々な条件によって新型セレナの実燃費は変わってきます。セレナの実燃費としては12キロ前後!という感じでしょう。

日産ミニバン【セレナ】のスペックとオススメグレードは?

ココでは新型セレナのスペックとオススメグレードをお伝えしたいと思います。

・全長×全幅×全高さ:4,685mm×1,695mm×1,865mm
・最大出力:147ps/5,600rpm
・最大トルク:21.4kgm
・JC08モード燃費:16.0km/L
新型セレナのオススメグレード!
”20Gアドバンスドセーフティーパッケージ 8人乗り 2,853,360円”
新型セレナのオススメグレードとしては20G系になりますね。両側パワースライドドアが付いているグレードに限りがありますので、20X系ではなく20G系をチョイス!新車価格は高くなってしまいますが、安全性と便利装備は見逃せない部分だと思います。

当サイト管理人が日産ミニバン【セレナ】への独断と偏見?

新型セレナについては、ハイウェイスターも良いのですが20G系グレードがやはり良いでしょう。セレナハイブリッドについては、正直そこまで評判が良くありません。

日産の営業マン達が言っているぐらいですので。セレナの室内は5ナンバーサイズの中でも広い方で、非常に運転がしやすい!と言うのが特徴かな?と思いますね。

ただ見た目のインパクトなども薄れてきていますので、ライバル車達に追い込まれている状態だと思います。しかしセレナは値引き的にもかなり拡大をしていますので、購入する価値は非常に高い!とも思いますよ。車自体は非常に良く出来たミニバンなので。

日産ミニバン【エルグランド】のすべてがわかる!

今回のモデルで3代目となる日産のミニバン【エルグランド】。見た目の迫力と車高を下げた事による走行性能の向上で人気を集めていますね。

内装についても豪華の一言。特にシートの座り心地に関してはミニバンNO.1!と言っても過言ではないでしょう。全グレードに助手席オットマンが装備されていますので、こちらも豪華な装備と言えますね。

ロングドライブも楽に楽しむことが出来るでしょう。エンジンは2500CCの4気筒と3500CCの6気筒を搭載。どちらも動力性能的には問題ありませんが、燃費についてはそこまで期待出来るレベルではありません。若干3列目シートが狭い・・・という評判もありますが、正直そこまで問題はないと思いますね。

エルグランド

日産ミニバン【エルグランド】のページでは、
 日産営業マンが新車値引きを暴露!
 日産ミニバン【エルグランド】中古車情報
 日産ミニバン【エルグランド】燃費情報
 日産ミニバン【エルグランド】のスペックとオススメグレード
 当サイト管理人の独断と偏見?
をまとめていきます。何か少しでも日産ミニバン【エルグランド】購入のお役に立てれば・・・と思っています。




新型エルグランドの値引き情報!今月のエルグランド値引きはコレだ!

日産ミニバン【エルグランド】の値引き額は?2018年9月
25万円⇒33万円(最高値引き)

 日産エルグランドの値引きについてですが、かなり多くのエルグランド値引き額で対応させて頂いています。大体30万円前後は行っている状態で、時と場合によっては33万円~34万円のエルグランド値引き額も出しているほどです。

競合車種も多いクラスなので、アルファードヴェルファイアデリカD:5などのワンボックスタイプミニバンと、エスティマなどの値引きが拡大しているミニバンとぶつけるのも得策ですね。

また、あえて5ナンバーサイズミニバンと維持費などで検討をしている!という作戦もありかと思います。営業マン的にはエルグランドの値引きを拡大して契約を取ろうとしますので。

しかし新車をもっと安く買うには新車値引きを多く引き出すだけではいけません。値引きを多く出してもらうだけでは数万円前後安くなるかならないか・・・数十万円以上、新車を安く買うには【営業マン達が影で行っている商談の裏側】を知る必要があります。これを知っているだけでミニバンの新車を数十万円以上!安く買う事が出来ますので。

日産ミニバン【エルグランド】の中古車をお探しの方へ

ココでは日産ミニバン【エルグランド】の中古車についての情報になります。まずは日産ミニバン【エルグランド】の中古車相場をまとめてみましょう。

 初代モデル(平成11年~平成14年式)
エルグランド中古車相場:30万円~100万円

 2代目モデル(平成14年~平成22年式)
エルグランド中古車相場:50万円~250万円

 2代目モデル(平成22年式~)
エルグランド中古車相場:170万円~300万円

日産エルグランドの中古車相場は上記のようになっています。この金額にプラスして「諸経費」という費用がかかる事がほとんどです。諸経費にかかる金額は15万円~20万円ほど。これには車庫証明・登録代行・点検整備・重量税・自賠責などの費用が含まれています。中古車販売によって諸経費についてはかなり開きがありますので、商談の時点でしっかりと内訳と金額を確認する事が重要となります。

日産エルグランド中古車の「諸経費」について
中古車販売店の中には、この「諸経費」で多くの利益を出す業者も少なくありません。特に車検が付いているのに諸経費が高い見積りが出てきた・・・という場合には要注意です。諸経費の説明をしっかりとしてもらいましょう。

 産エルグランド中古車相場の特徴とは?

日産ミニバン【エルグランド】の中古車相場の特徴としては、E50(初代モデル)もまだまだ健在で激安ミニバンとして多く売られていますね。

中古車相場としては30万円~100万円弱ほどします。ライダーなんかは特に高くなってしまいますからね。2代目のE51については玉数も多いのですが、こちらも高い・・・距離が多くてゴールド形やシルバー系のカラーだと50万円前後でも探せますが、少し程度が良さそうな車ですと80万円~100万円はしそうですね。

あとは3500CCの方が割安感は高いのも特徴的です。燃費が悪いので今はあまり好まれない排気量ですので。そして現行型については、実は結構安かったりします。170万円ほどで走行距離もボチボチですので、予算があれば現行型を探すのも良いかもしれませんね。

しかしエルグランドの中古車だけではありませんが、実に90%以上の方が満足出来る中古車購入が出来ていない!というのをご存知でしたか?大なり小なり、ほとんどの方が不満・後悔・トラブルなどがあるのです。

エルグランドの中古車選びに失敗したくない!と思われる方は【ミニバンの中古車選びの決定版!90%以上が失敗するミニバン中古車選びとは?】をご覧ください。満足度の高いエルグランド中古車を見つける事が出来ますので。

日産ミニバン【エルグランド】燃費と実燃費は?

新型エルグランドのカタログ燃費数値は、
 2500CC:10.8km/L
 3500CC:9.4lm/L
となっています。

実燃費としては、このカタログ燃費数値から約3~4キロを差し引く事で予測をする事が出来ます。もちろん乗り方や高速道路か一般道路か?アクセルの踏み込み方など、様々な条件によって新型エルグランドの実燃費は変わってきます。2500CCで9km/L前後、3500CCで7km/L前後と言うのが妥当な新型エルグランドの実燃費!という感じでしょう。

日産ミニバン【エルグランド】のスペックとオススメグレードは?

ココでは新型エルグランドのスペックとオススメグレードをお伝えしたいと思います。

・全長×全幅×全高さ:4,945mm×1,850mm×1,815mm
・最大出力:170ps/5,600rpm
・最大トルク:25.0kgm
・JC08モード燃費:10.8km/L 9.4km/L
新型エルグランドのオススメグレード!
”250ハイウェイスター 7人乗り 3,596,400円”
やはり新型エルグランドのオススメグレードはハイウェイスター!しかも7人乗りがベストだと思います。せっかくの豪華な内装ですので、8人乗りよりも7人乗りの方が◎。しかも下取りもハイウェイスターの方が断然に良いのでコレをオススメしたいと思います。

当サイト管理人が日産ミニバン【エルグランド】への独断と偏見?

新型エルグランドは私も実際に試乗までしてみました。かなり良い車ですね!日産ディーラーに働いていたせいか、どうしても日産車は気になります。

エルグランドにも乗ってましたし。そんな中、やはり新型エルグランドは内装が間違いなく良いです。セカンドシートなんかは家よりも良い感じがしますからね(笑)走行性能としても車高が低い分、安定していますのでオススメです。

エルグランドは値引きも拡大しているので、かなりお買い得なミニバンだと思いますよ。

日産ミニバン【ラフェスタ】のすべてがわかる!

スカイアクティブエンジンを搭載している日産を代表する5ナンバーミニバン【ラフェスタハイウェイスター】。

メッキグリルを使った王道なフロントマスクも人気がありますね。実はこの日産ラフェスタハイウェイスターはマツダプレマシーのOEM車。

その為、走行性能は抜群です!ハンドリング性能も良いので楽しめる走行が可能となっています。

アイドリングストップも付いていますので、環境や燃費も優れていますね。非常に乗りやすい5ナンバーサイズのミニバンだと思います。
ラフェスタ

日産ミニバン【ラフェスタ】のページでは、
 日産営業マンが新車値引きを暴露!
 日産ミニバン【アルファード】中古車情報
 日産ミニバン【アルファード】燃費情報
 日産ミニバン【アルファード】のスペックとオススメグレード
 当サイト管理人の独断と偏見?
をまとめていきます。何か少しでも日産ミニバン【ラフェスタ】購入のお役に立てれば・・・と思っています。




新型ラフェスタの値引き情報!今月のラフェスタ値引きはコレだ!

日産ミニバン【ラフェスタ】の値引き額は?2018年9月
35万円(最高値引き)

 日産の5ナンバーミニバンラフェスタの値引きですが、今ではかなり拡大していますよ。35万円前後までの値引きは普通に行っています。あまり競合をする車種もありませんので、自社のお客様を中心に販売している感じです。

その為、ラフェスタの値引き額はどうしても多くなりますね、こちらからお願いをして販売をする事が多くなりますので。ラフェスタハイウェイスターの値引きは35万円以上!を目標に値引き交渉をするのが妥当だと思いますね。

しかし新車をもっと安く買うには新車値引きを多く引き出すだけではいけません。値引きを多く出してもらうだけでは数万円前後安くなるかならないか・・・

数十万円以上、新車を安く買うには【営業マン達が影で行っている商談の裏側】を知る必要があります。これを知っているだけでミニバンの新車を数十万円以上!安く買う事が出来ますので。

日産ミニバン【ラフェスタ】の中古車をお探しの方へ

ココでは日産ミニバン【ラフェスタ】の中古車についての情報になります。まずは日産ミニバン【ラフェスタ】の中古車相場をまとめてみましょう。

 初代モデル(平成16年~平成22年式)
ラフェスタ中古車相場:5万円~120万円

 2代目モデル(平成23年~平成26年式)
ラフェスタ中古車相場:50万円~200万円

日産ラフェスタの中古車相場は上記のようになっています。この金額にプラスして「諸経費」という費用がかかる事がほとんどです。諸経費にかかる金額は15万円~20万円ほど。これには車庫証明・登録代行・点検整備・重量税・自賠責などの費用が含まれています。中古車販売によって諸経費についてはかなり開きがありますので、商談の時点でしっかりと内訳と金額を確認する事が重要となります。

日産ラフェスタ中古車の「諸経費」について
中古車販売店の中には、この「諸経費」で多くの利益を出す業者も少なくありません。特に車検が付いているのに諸経費が高い見積りが出てきた・・・という場合には要注意です。諸経費の説明をしっかりとしてもらいましょう。

 日産ラフェスタ中古車相場の特徴とは?

日産ミニバンの中でも5ナンバーサイズとして発売されているラフェスタの中古車相場としては、初代モデルが平成16年から発売されているのですが、かなり安くなってきましたね。

諸費用込みで20万円~30万円でも充分に探す事が出来ると思います。走行距離も10万円キロ以内でも探せますので、安い5ナンバーサイズミニバンをお探しの方は良いかもしれません。ただ全国的に見ても玉数が非常に少ないのが一番のネックですね。

2代目ラフェスタの中古車相場としては諸経費込みで70万円~100万円の金額だと安い部類になります。車としてはかなり良いと思いますので、出来れば平成23年~発売されているラフェスタを探したいところですね。

しかしラフェスタの中古車だけではありませんが、実に90%以上の方が満足出来る中古車購入が出来ていない!というのをご存知でしたか?大なり小なり、ほとんどの方が不満・後悔・トラブルなどがあるのです。ラフェスタの中古車選びに失敗したくない!と思われる方は【ミニバンの中古車選びの決定版!90%以上が失敗するミニバン中古車選びとは?】をご覧ください。満足度の高いアルファード中古車を見つける事が出来ますので。

日産ミニバン【ラフェスタハイウェイスター】燃費と実燃費は?

新型ラフェスタハイウェイスターのカタログ燃費数値は、
 2000CC:16.2km/L
となっています。

実燃費としては、このカタログ燃費数値から約3~4キロを差し引く事で予測をする事が出来ます。もちろん乗り方や高速道路か一般道路か?アクセルの踏み込み方など、様々な条件によって新型ラフェスタハイウェイスターの実燃費は変わってきます。ラフェスタの実燃費は12~13キロと言うのが妥当な新型ラフェスタの実燃費!という感じでしょう。

日産ミニバン【ラフェスタ】のスペックとオススメグレードは?

ココでは新型ラフェスタのスペックとオススメグレードをお伝えしたいと思います。

・全長×全幅×全高さ:4,615mm×1,750mm×1,615mm
・最大出力:151ps/6,000rpm
・最大トルク:19.4kgm
・JC08モード燃費:16.2km/L
新型ラフェスタのオススメグレード!
”標準仕様 2,206,440円”
新型ラフェスタハイウェイスターは標準仕様がベストグレードです。Gスプレモは最高級グレードで助手席側のパワースライドドアが標準装備となりますが、新車価格もアップしてしまうので、ラフェスタハイウェイスターの場合は安く済むグレードが良いと思います。値引きも拡大していますしね!

当サイト管理人の独断と偏見?

日産のミニバン【ラフェスタハイウェイスター】は、スライドドアを装着していて楽しい走行が出来る5ナンバーミニバンです。販売台数はかなり低迷をしてしまっていますが、その分お買い得感が非常に高いと思います。

ラフェスタは下取り価格も期待出来るわけではありませんので、グレードも含めて新車をどれだけ安く買うか?という部分に力を入れるのが良いと思いますね。満足度は高いミニバンですよ、ラフェスタハイウェイスターは。